「育毛・発毛の方法について」の記事一覧(2 / 2ページ)

ハゲに効く特効剤なんてない!育毛剤・発毛剤を使う意味は?

昔ハゲの特効薬としての広告にこんなような内容のものがありました。 「床にこぼすと、床から黒髪がぼうぼうと生えてくるので、決して床にこぼさないようにしてください」 ちょっとふざけた広告ではありますが、こんなことを言われたら・・・

デュタステリドの効果や副作用・注意点とは?

デュタステリドは元々、男性型脱毛症の薬として発売しているわけではありません。 日本では「前立腺肥大症の治療薬」として認可されている薬「アボルブ」で、医師の処方箋が必要な薬です。 海外ではアボダートとして発売されているもの・・・

医学的根拠がある脱毛症診療ガイドラインとは?

脱毛症診療ガイドラインとは「男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン」と「円形脱毛症診療ガイドライン」の2つがあります。 これらは10人の専門員によって構成されている日本皮膚学会がまとめたものです。 巷にあふれる科学的根拠・・・

育毛剤・発毛剤の選び方とその注意点について

今のところ薄毛に対して、決定的な治療方法というのは確立されていません。 何かを使ったら100%髪の毛が生えてくるということもないので、現在はいろいろな治療方法や育毛剤が開発されています。   正直その数は多いの・・・

育毛剤・発毛剤の種類と向いているタイプについて

血行促進タイプ 毛母細胞賦活・活性タイプ 男性ホルモン抑制タイプ 皮脂の抑制・除去タイプ 育毛剤にはいくつか種類があります。 その種類によって薄毛の原因別に使い分けることが大切です。 育毛剤の大まかなタイプを分類したので・・・

育毛剤・発毛剤って医療部外品?入っている成分とは?

市販されている育毛剤のほとんどは積極的な治療よりも予防をすることに重点を置いている医薬部外品となっています。 病気の治療や予防に使う医薬品のものは数種類程度しかありません。 それで医薬品には医師による処方箋が必要な「医療・・・

フィナステリド(プロペシア)の副作用と注意点について

フィナステリド(プロペシア)の副作用について 臨床試験における副作用はごく軽いもののみでした。 薬との関係性があると思われる副作用は 「0.2mg錠のグループが1.5%」「1mg錠のグループが6.5%」の人から訴えがあり・・・

日本人男性の薄毛にも効く薬フィナステリド(プロペシア)とは?

薄毛に悩む男性は男性型脱毛症(AGA)を発症していることが多いです。 AGAが発症するメカニズムとしては、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が反応することによって薄毛に繋がる成分が発生します。 そし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ