副作用なし!薄毛対策プログラム

髪は生やすものではなく、育てるものだ!

多くの人は勘違いをしていますが、髪の毛は生やすものではなく育てるものです。

だから、”育”毛剤と呼ぶ商品が多いのです。

 

「髪の毛を育てると言っても、髪の毛が生えてなければ無理だろ!!」

という反論があるかもしれませんが、それはごもっともです。

確かに本当に髪の毛が生えていないのであれば、髪の毛を育てることはできません。

しかし

一見生えていないような部分にも、産毛のような見えない髪の毛が生えていることがほとんどです。

産毛だと細くて見えにくいですし、抜けやすくなっているので、髪の毛が生えているように思えないだけなのです。

大事なのは、やせ細って産毛のようになってしまった髪の毛を育てるという意識です。

 

そのために大切なポイントが3つあります。

  1. 薄毛の原因を改善する
  2. 髪の毛に成長に必要な栄養を与えてあげる
  3. 長期的に継続する(効果実感まで約6か月かかります)

この3つを完ぺきに行えば、やせ細った髪の毛が太くて丈夫に変わり、髪の毛が増えたように見えます。

 

髪の毛が増えたように見えれば、

「くそハゲが…。」
「あいつ最近ハゲてきたよねwww中途半端に隠すとかみっともないわwww」
「服装きちんとしてても、頭が禿げ散らかってたら台無しwww」

などと陰口をたたかれたり、人から馬鹿にされたりすることはなくなります。

薄毛はコンプレックスの塊です。

薄毛が進行すればするほど、そのコンプレックスの塊は大きくなりますよね。

コンプレックスという負の遺産を0にするだけでも大きな価値があるので、決してあきらめずに育毛を行うようにしましょう。

 

それで副作用なしで育毛を行うのであれば、育毛剤を使う必要があります。

「育毛剤は効果がない」という人も中にはいますが、正しく使えば髪の毛を生やすことは可能です。

また以前と比べると薄毛の研究も進み、効果の高い育毛剤も開発されるようになってきているのです。

効果の高い育毛剤の中でも特に人気が高いのが「チャップアップ」という育毛剤です。

 

チャップアップはどんな育毛剤なのかと言いますと、

「薄毛の最大の原因AGAを改善しつつ、髪の毛の成長に必要な栄養を与えることができる」

育毛剤になっています。

大切なポイント、1と2をカバーできてる育毛剤というわけです。

 

つまり、育毛における大切な3つのポイントを守るためには

チャップアップを正しく使い続けるだけでいい

というわけです。

 

ちなみに、正しく使うというのは、育毛剤を付けた後に頭皮マッサージを行うという意味です。

頭皮マッサージを行うことで血行が促進され、栄養が隅々まで行き渡りやすくなりまります。

頭皮マッサージは育毛剤を付けるときだけでなく、気になった時に行うようにすることでより育毛効果が高くなりますよ。

多少面倒だとしても、頭皮マッサージを念入りにやるということだけは覚えておいてください。

>>チャップアップを使って髪の毛を生やしたいならこちらをクリック

このページの先頭へ