医薬品で髪の毛フサフサ大計画

薄毛の原因は薬で改善できる!

~医薬成分を使った最先端の薄毛治療の効果を最大限発揮させる大事な要素とは?

 

あなたは「育毛剤を使っても意味はない」という話をまだ信じているのですか?

 

いま日本では育毛と言ったら、育毛剤や育毛サロンのことを指します。

昔は今ほど薄毛に関する研究も進んでいなかったので、育毛剤や育毛サロンの効果も低かったです。

そのため「育毛剤を使っても意味はない」なんてことを一度は聞いたことがあると思います。

しかし

それはもう古い話です。

今では薄毛に関する研究も進み、薄毛の最大の原因であるAGAを98%の確率で改善することができる薬が開発されました。

それがプロペシア(有効成分:フィナステリド)です。

 

プロペシアはAGAが発症する原因であるDHTを抑制する作用があります。

DHTが多く分泌されると髪の毛が薄くなってしまうので、その分泌を抑えるという発想です。

 

また、ミノキシジル外用という育毛効果抜群の医薬成分もあります。

こちらは血行促進作用と細胞活性化作用によって髪の毛を効果的に育てる作用があります。

血行を促進することで、髪の毛の成長に必要な栄養が渡り、細胞を活性化させることで髪の毛が太くて丈夫に育ちやすくなるのです。

 

つまり、

  • プロペシアで薄毛の原因を潰し
  • ミノキシジル外用で髪の毛を育てる

ということができるというわけです。

この2つ薬の組み合わせが最強ですね。

 

プロペシアとミノキシジルの効果の高さというのは、日本皮膚学会が出している「男性型脱毛症ガイドライン」においても、推奨度Aとなっていることからも分かります。

男性型脱毛症ガイドライン

評価 治療方法
A(強く勧められる) フィナステリド(プロペシアなど)の内服(男性のみ有効)
ミノキシジルの外用
B(勧められる) 自毛植毛
C1(考慮してもよいが十分な根拠がない) 育毛剤成分(t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケタコナールなど)
C2(根拠がないので勧められない) セファランチン(飲み薬の1種)
D(行われないよう勧められる) 人工毛植毛

出典

また、プロペシアの臨床試験においても、結果が出ています。

WS000003

WS000002

 

このように薄毛に対して非常に効果のある薬なのですが、あくまで薬なので副作用があります。

※プロペシア・ミノキシジルに限らず、薬には副作用が必ずあります。(風邪薬を飲むと眠くなるみたいなもの)

プロペシアの副作用に「性欲減衰や勃起不全など性にまつわる症状」などが報告されています。

とはいっても、多くの人は自覚症状レベルの軽度のもので、重篤な副作用が発生しているのはごくわずかです。

 

またミノキシジルの副作用には「体毛の多毛症、低血圧にまつわる症状」などが報告されています。

ただミノキシジル外用であれば、外側から付けるだけなので、大きな副作用は発生しにくいです。

副作用が起こる可能性0ではありませんが、それほど心配する必要はありません。

また、併用したことが理由で重篤な副作用が起こることもありません。

なので、副作用を過剰に心配する必要はありません。

 

副作用を過剰に心配してしまう人だと、プラシーボ効果によって副作用が起こる場合もあります。

※プラシーボ効果…本来効果(副作用)がないのにもかかわらず、効果(副作用)があるとを信じ込んでいる状態で飲むと、その効果(副作用)が発生してしまうという作用。

副作用が心配でしょうがないという場合には、使わない方がいいでしょう。

まあ、このページを読んでいる人は副作用のリスクを承知な人なので余計な心配かもしれませんね。

 

プロペシアとミノキシジルを買うのは高いし面倒くさい!

 

それでプロペシアは医薬品なので、手に入れるには病院に行き処方箋をもらう必要があります。

皮膚科の病院に行けばいいのですが、多くの病院では薄毛に対してあまり知識がなく、「髪の毛が薄ければAGAでとりあえずプロペシアを処方すればいい」と思っているのが現状です。

なので、簡単な問診で処方するしてくれます。

 

ただ裏を返せばその程度のことしかやらないということです。

その上、薄毛治療には保険がききません。

そのため全額負担で病院の検査や薬を買わなければいけないので、どうしても費用が高くなってしまいます。

おおよそ1か月に1万円ほどかかりますね。

 

ミノキシジル外用はリアップという商品でドラッグストアなどで売られています。

ただこちらも7000円と高いです。

 

もしプロペシアとミノキシジル外用の両方を使うとしたら毎月17000円もの出費になります。

すると、半年で102,000円、1年で204,000円もかかるので、結構痛い出費になりますね。

 

実は半額以下の値段で手に入れることもできます

 

普通の人は年間20万円以上支払ってプロペシア・ミノキシジル外用を使っているのですが、実はもっと安く手に入れる方法があるのです。

その方法というのが、「輸入代行を利用して海外から安く手に入れる」という方法です。

輸入代行を使えば、為替の変動で多少値段が前後しますが、

  • プロペシア:約5000円
  • ミノキシジル外用:約1650円(2本で3300円)

で買うことができます。

すると、月々たったの6650円で使うことができるのです。

普通に買う場合の半額以下で使うことができるので、賢い人は輸入代行を利用してプロペシアを手に入れていますね。

 

それで輸入代行業者はいろいろありますが、その中でも最も信頼できる業者はオオサカ堂という業者です。

オオサカ堂は17年以上も続いていて安心できる業者です。

>>信頼できる輸入代行業者を使ってプロペシアを安く手に入れる

※リンク先に複数の種類がありますが、「プロペシア(アメリカ版)」を買うようにしてください。

>>ミノキシジル外用(カークランド)を安く手に入れる

ミノキシジル外用は海外ではカークランドという名前で売られています。

 

プロペシアとミノキシジルの効果を最大限に発揮させる重要な要素とは?

 

プロペシアとミノキシジルは非常に効果の高い薬なので、この2つだけでも十分に髪の毛が育つ可能性が高いです。

しかし

髪の毛の成長に必要な栄養素が足りなければ、髪の毛が育ちにくくなります。

 

きちんとした食事でしっかりと栄養を取っているのであれば大丈夫ですが、脂っこいものばかり食べていたり、お菓子をよく食べていたりすると、どうしても栄養が偏ります。

すると、髪の毛の成長に必要な栄養素が足らずに、せっかくプロペシアとミノキシジルを使っても思ったよりも効果が出ないということがあります。

 

「栄養バランスのとれた食事を毎日食べるようにしましょう」と言っても、できる人はなかなかいないので、そんな改善策を提示する意味はないです。

もっと手軽に栄養を補給するのであれば、サプリメントを使いましょう。

サプリメントは飲むだけでいいので、とても手軽に栄養を摂取することができます。

 

どうせサプリメントを飲むのであれば、育毛サプリBOSTONを飲むようにしましょう。

他と比べてみて、圧倒的に育毛効果のある多くの栄養素や成分が入っています。

数種類程度しか入っておらず、一個1万円とかするものもあるのですが、BOSTONは20種類以上もの成分が配合されて7380円です。

※さらにまとめ買いや定期コースで値段は下がります

それぞれの栄養素を個別のサプリで取ろうと思ったら、確実に月1万円は超えるのでかなりお得ですね。

「バランスの良い食事がとれてないな」と感じる人は使うようにしてください。

>>最強育毛サプリBOSTONの詳細はこちら

 

まとめ

プロペシアとミノキシジル外用は薄毛に対して非常に有効な薬です。

ただし、副作用があるので注意して飲むようにしましょう。

個人輸入の場合は、自己責任でプロペシアを飲むことになるので、心配な人は一度病院に行って診察してもらい、オオサカ堂で安く買うという方法もありますよ。

 

育毛は効果が出るまで半年くらい様子見をする必要があるので、できる限りコストを抑えて行うのが賢いやり方です。

安く買える輸入代行業者を使って、プロペシア・ミノキシジルを手に入れましょう。

>>信頼できる輸入代行業者を使ってプロペシアを安く手に入れる

>>ミノキシジル外用(カークランド)を安く手に入れる

このページの先頭へ