細い髪の毛を太くすることができる食べ物・栄養素とは?

Fotolia_53912205_Subscription_Monthly_XXL_R太い髪の毛を生やしたい時に、特定の栄養を取っていれば髪の毛が太くなるということはありません。

バランスの良い食事は髪の毛に良いことであることは間違いないのですが、バランスの良い食事をとっていても髪の毛が薄くなっていくことはあります。

なので、バランスの良い食事をとっているのにもかかわらず、髪の毛が細くなっているという人にはあまり効果がありません。

 

食事で改善することができる可能性があるのは、現在偏った食事をしている人が対象となります。

偏った食事をとっていると髪の毛は薄くなりやすいですからね。

もしもバランスの良い食事をとっているのであれば他の対策をとることをお勧めします。

>>細い髪の毛を太くできる育毛剤について

 

偏った食事をしているのであれば、ある程度髪の毛を意識した食事をするといいでしょう。

しかし、基本はバランスの良い食事であることを覚えておいてください。

髪の毛にとって良い栄養素・食べ物とは

  • タンパク質(アミノ酸)
  • ビタミン
  • ミネラル

タンパク質(アミノ酸)

髪の毛はケラチンというたんぱく質から作られています。

ケラチンはアミノ酸から作られるので、アミノ酸をしっかりと取ることが大事です。

アミノ酸の中でも特に髪の毛に関係しているのが、シスチンという成分です。

なので、シスチンが入っている食べ物を食べるようにしましょう。

>>髪の毛とタンパク質の関係性について詳しくはこちらの記事を参照してください。

シスチンが多く入っている食べ物

牛・豚・鶏などの肉類、卵、牛乳、ウニ、スジコ、カニ、牡蠣、アワビ、ピーナッツ、大豆、ジャガイモ、納豆、小麦タンパクなど

ビタミン

ビタミンの中で髪の毛に大きく関係しているのがビタミンB2、B6です。

ビタミンB2:髪の新陳代謝に影響
ビタミンB6:皮膚の抵抗力に影響

>>髪の毛とビタミンの関係性について詳しくはこちらの記事を参照してください。

ビタミンB2が多く含まれている食べ物

牛乳、ウナギ、ドジョウ、ズワイガニ、レバー、酵母、チーズ、緑黄色野菜、魚、卵など

ビタミンB6が多く含まれている食べ物

ビール酵母、ヒマワリの種、小麦胚芽、レバー、米ぬか、豆類、クルミなど

ミネラル

ビタミンの中で髪の毛に大きく関係しているのが亜鉛です。

亜鉛は髪の毛を作るのに必要なたんぱく質を分解するのに大切な栄養です。

しかし、過剰に摂取してもより多く分解されるわけでもないです。

さらに銅や鉄などの他のミネラルの不足を引き起こしてしまうので、サプリメントでの過剰摂取はやめましょう。

>>髪の毛とミネラルの関係性について詳しくはこちらの記事を参照してください。

亜鉛が多く含まれる食べ物

牡蠣、タラバガニ、シジミ、ホタテガイ、焼き海苔、ココア、ネギ、大豆、小麦、小麦胚芽、まいたけ、ごま、カシューナッツ、アーモンド、肉類、玄米、クルミ、ぬかなど

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ