フィナステリド(プロペシア)の副作用と注意点について

フィナステリド(プロペシア)の副作用について

Fotolia_54700857_Subscription_Monthly_XXL_R臨床試験における副作用はごく軽いもののみでした。

薬との関係性があると思われる副作用は
「0.2mg錠のグループが1.5%」「1mg錠のグループが6.5%」の人から訴えがありました。

どちらのグループも男性機能の低下や性欲の減退などのせいに関係するものでした。

ただこれはあくまで「自覚症状」で、生活に影響するレベルのものではありませんでした。

 

プロペシアの作用を見ても、性欲に関係するようなものではないので、理論的にも男性機能に問題が出るようなものではありません。

この他には肝機能の悪化で上昇するALT値と総コレステロール値がわずかに上がった例と胃の不快感を訴えた例がありました。

これも軽い副作用だったので、臨床試験においては深刻な副作用が発生した例はありません。

 

しかし、一般販売されて何十万人の人が使っていると思われますが、十数例に重篤な肝機能障害が報告されています。

数十万人のうち十数例なので、この副作用が出る確率は非常に低いですが、念のために元々肝機能障害を持っている場合には注意してプロペシアの使用した方がいいでしょう。

フィナステリド(プロペシア)の注意点

  • 医師処方薬となっている
  • 女性は使ってはいけない
  • 献血をしてはいけない
  • 前立腺がんの腫瘍マーカー検査時には使用の報告を

医師処方薬となっている

プロペシアは医師の処方箋が必要な薬となっています。

普通の薬局等では買えません。

なので、まずは脱毛症外来のある病院に行き診察を受けましょう。

それで男性型脱毛症と診断され、20歳以上の男性であれば処方してもらうことができます。

 

男性型脱毛症は健康保険の対象外となっているので、全額負担しなければいけないので注意してください。

「薄毛くらいで病院に行くのは大げさだ」
「正直病院に行くのは恥ずかしい」
「病院に行っている暇なんてない!」

という場合には、個人輸入で手に入れることもできます。

ただし、自己責任で利用してください。

個人輸入をするときに自分でやると結構面倒くさいので、代行業者を使うといいでしょう。

代行業者も数多くありますし、ろくでもない業者もいるので注意してください。

>>信頼できる個人輸入代行業者とは?

女性は使ってはいけない

女性がプロペシアを使うと胎児の発育に影響が出ます。

そのため女性はプロペシアを使ってはいけないことになっています

>>詳しい理由はこちら

献血をしてはいけない

プロペシアを使った人の血液が女性に使われると問題が起こります。

なので、プロペシアを使っている場合には献血をしてはいけません。

どうしても献血をしたいのであれば、1か月間飲むのをやめてから献血をするようにしましょう。

前立腺がんの腫瘍マーカー検査時には使用の報告を

プロペシアを使用すると、前立腺が少し小さくなることが確認されています。

そのため前立腺がんの腫瘍マーカー検査をした場合、正常な値が出ないことがあります。

なので、あらかじめ医師にプロペシア(フィナステリド)を使っていることを伝えておきましょう。

 

まとめ

プロペシア(フィナステリド)は男性型脱毛症(AGA)の治療薬としてかなり優れています。

なので、薄毛が気になっているのであればプロペシアを使うのが一番手っ取り早く、効果が期待できるでしょう。

ただし、上で紹介したような副作用がありますし、注意点もあるのでそれをしっかり守ったうえで利用するようにしましょう

>>とりあえずプロペシアの詳細を見てみるならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ