ハゲに効く特効剤なんてない!育毛剤・発毛剤を使う意味は?

Fotolia_48265033_Subscription_Monthly_XXL_R昔ハゲの特効薬としての広告にこんなような内容のものがありました。

「床にこぼすと、床から黒髪がぼうぼうと生えてくるので、決して床にこぼさないようにしてください」

ちょっとふざけた広告ではありますが、こんなことを言われたら、髪の毛が生えてくる特効薬があるように思えてきます。

もちろんこれは誇大広告で、液体をこぼしたら床から髪の毛が生えてくることなんてありえません。

 

そもそも現在では薄毛や抜け毛・ハゲに必ず効く特効薬というのはありません。

それでは現在市販されている育毛剤や発毛剤を使うことは無意味なことなのかというとそんなことはありません。

例えば、がん治療において、抗がん剤を使えば必ず治療できるというわけはありませんよね?

抗がん剤を使うことで、治る確率を高くする程度です。

育毛剤や発毛剤も同じように毛が生えてくる確率を高くするものなのです。

 

また、薄毛や抜け毛の原因は様々なので症状に合わせて育毛剤を使い分ける必要もあります。

そういったことをしっかり守れば、毛が生えてくる確率を高くすることができますが、逆に守らなければ育毛剤本来の力を発揮することができないのです。

>>育毛剤の種類と向いている人について

 

手入れをする前に予防をすることが大事

髪が薄くなってきたかなと感じてきた段階で、薄毛の予防をするのが非常に大事です。

多くの人は髪の毛が薄くなってきても、まだ大丈夫と思い、特に何もすることなく過ごしてしまうので薄毛が進行してしまうのです。

例えば、生え際が後退してきた、頭頂部が薄くなってきた、抜け毛が細くなってきたというような症状を早めに察知することが大事ですね。

早い段階であれば、育毛剤や発毛剤を使わなくても、生活習慣を健康的なものに変えるだけで改善して行くことが多いです。

 

健康的な体になれば、頭皮の状態も健康的なものに代わるので髪が生えやすい状態を作ることができるのです。

育毛剤をあれやこれやと替えたり、ハゲに効くというものを片っ端からやっていくよりも、髪の毛が生えてくる可能性は高くなります。

 

また、健康的な生活習慣を心がけながら、育毛剤や発毛剤を使うとよりいいですね

育毛剤や発毛剤は特効薬ではないからこそ、それ以外に頭皮に良いことも合わせてやることが大事というわけです。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ