薄毛や抜け毛を防ぐための育毛方法について

Fotolia_53279513_Subscription_Monthly_XXL_R

  • 皮脂の除去・皮脂の反転法について
  • 血行促進法について
  • オゾンマッサージ法について
  • イオン導入法について

 

皮脂の除去・皮脂の反転法について

皮脂を取り除く目的としては、決して髪をはやすために皮脂を取り除くのではありません。

毛穴に皮脂が詰まっていると、それ自体が育毛の妨げになるような感じがありますが、皮脂があるかどうかというのは育毛・発毛には関係がありません。

というよりも、皮脂は頭皮を守るために必要なものだからこと体から分泌しているのです。

それで皮脂を取り除く目的としては、

  • 育毛剤を浸透させやすくするため
  • 頭皮の炎症を防ぐため

がメインとなっています。

育毛剤を浸透させやすくするため

皮脂が頭皮にべったりと付いていると、育毛剤が頭皮にまで浸透しません。

ほとんどの育毛剤というのは水溶性で油とはなじみません。

そのため皮脂を取り除いて、育毛剤が頭皮に届くようにする必要があるのです。

頭皮の炎症を防ぐため

皮脂が過剰についている場合、細菌が炎症を起こす可能性があります。

炎症がおこった結果、頭皮にダメージが与えられて薄毛や抜け毛に繋がる粃糠性脱毛症というのがあります。

皮脂は必要なものなのですが、過剰にありすぎても問題ということです。

皮脂を取り除く方法について

皮脂を取り除く場合には、シャンプーをしただけでは毛穴の周辺しかきれいにすることができず、毛穴の内部まではなかなかきれいになりません。

毛穴の内部まできれいにする場合は、クレンジングクリームでのマッサージ、スチーマーの使用、特殊精製されたホホバオイルと特殊シャンプーの使用、脂肪分解酵素などを使用する必要があります。

 

血行促進法について

頭皮や髪の毛に栄養を渡すためには血液が使われます。

その血液の流れがスムーズにして栄養を渡すために血行を良くする必要があるのです。

それで血行を良くするためには以下の方法があります。

  • センブリエキスや塩化カルプロニウムやチンキ類などが含まれている育毛剤を使った上での頭皮マッサージ
  • スチーマーや遠赤外線を使った湿熱・乾熱による温め
  • 頭皮用エアコンプレッサーの使用
  • 頭皮用マッサージ器の使用

 

オゾンマッサージ法について

オゾンの酵素を利用することで、5αリダクターゼの効力を弱めて薄毛に繋がる原因のDHTに変化するのを防ぎます。

また、高周波で頭皮を刺激したり、フケのもとになる微生物を殺菌したり、新陳代謝を高めることにも繋がります。

 

イオン導入法について

育毛剤の有効成分が-イオンだったとします。

その場合に、薄毛や抜け毛が気になるところに育毛剤をつけ、-導子をそこにあてて、+導子を首筋にあて、微弱な電流を流します。

そうすると-イオンは表皮から直接もしくは毛包壁に沿って流れることので、そのイオンの流れによって育毛剤の有効成分が毛乳頭組織まで吸収されやすくなるのです。

つまり、育毛剤の有効成分を吸収させやすくするためのものというわけですね。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ