育毛サプリメントを飲んで副作用が起こることはあるのか?

Fotolia_53279513_Subscription_Monthly_XXL_R育毛サプリメントはあくまで健康補助食品なので、大きな問題が起こるほどの副作用というのはありません

しかし、何事も適度な量というのが大事で、栄養を過剰摂取してしまうことで問題が起こるということはあります。

どんな栄養を過剰摂取してしまった場合にどんなことが起こる可能性があるのかを紹介していきます。

育毛サプリメントで考えられる問題点とは?

  • DHTの過剰抑制
  • 銅の欠乏

DHTの過剰抑制

DHTというのは薄毛の原因であるAGAに大きく関わっているもので、DHTを抑制することが薄毛の改善に繋がります。

ただ、内側からDHTの抑制するような成分を摂取すると、髪の毛以外にもDHTの抑制作用が働いてしまいます。

通常の抑制であれば前立腺の肥大を予防したりすることができたりとプラスの面も大きいのですが、過剰に抑制してしまうと、性欲減退することもあります。

医薬品でDHT抑制作用のあるプロペシアと併用するときには、注意したほうがいいでしょう。

銅の欠乏

髪の毛に良いと言われている亜鉛。

亜鉛には髪の毛の成長に必要な栄養素を作り出す作用やDHTの抑制作用があります。

なので、摂取したほうがいいのですが過剰に摂取してしまうと、銅などの他のミネラルが不足してしまいます。

銅が不足してしまうと脱毛が起こることがあります。

せっかく亜鉛で髪の毛にいいことをしても、銅の不足による脱毛が起きてしまっては元も子もありません。

ミネラルは食事などの外から摂取するしか方法がないので、亜鉛だけでなく銅も摂取するように心がけましょう。

副作用が起こらないようにするには?

自分に必要な量のサプリメントを摂取するようにしましょう。

例えば、「1日に3粒飲みましょう」と書いてあっても、無理に3粒飲む必要はありません。

食事で栄養が取れているようであれば、1粒や2粒に減らしても、十分に髪の毛を生やすことができます。

栄養はたくさん取ったからと言ってその分髪の毛が生えてくるというわけではないので、適量を見極めて摂取していくようにしましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ