育毛サプリメントで摂取するべき栄養素の組み合わせとは?

育毛サプリメントを飲むときには、どんな栄養素を摂取するべきなのかが重要です。

中には、過剰摂取することで薄毛が進行してしまうということもあるので気を付けてください。

組み合わせについて

亜鉛と銅

髪の毛が薄くなっている人であれば一度は聞いたことがあるはずの栄養素「亜鉛」

亜鉛は髪の毛にいいってよく言われていますよね。

なぜ髪の毛にいいと言われているのかと言いますと、髪の毛を作るのに必要なタンパク質を分解するのに必要だったり、薄毛の原因であるDHTの抑制する効果があるからです。

なので、亜鉛は摂取したほうがいいのですが、過剰に摂取しすぎるのも問題が起こります。

 

亜鉛を過剰に摂取すると、亜鉛と拮抗している銅や鉄などのミネラルが不足してしまいます。

すると、銅の不足が原因となり髪の毛が薄くなることもあるのです。

亜鉛単体のサプリメントで摂取すると過剰摂取になりやすいので、銅も含まれているようなサプリメントを飲むようにしましょう。

血行促進とDHT抑制

薄毛になる原因は様々ありますが、内側からケアをするとなったら、「血行促進」と「DHT抑制」が重要となっています。

当たり前の話ですが、髪の毛が成長するには栄養が必要です、

しかし、頭皮には筋肉がなかったり、心臓よりも上にあるので血行が悪くなりやすい場所でもあるのです。

そのため血行不良になり、栄養が届かず髪の毛が薄くなってしまうということがあります。

なので、血行を促進することが重要なのです。

 

また、薄毛の原因の代表格にAGA(男性型脱毛症)があります。

AGAは髪の毛を薄くする力が強いので、改善しないことには、いくら髪の毛にとって良いことをしても意味がありません。

そこでAGAを改善するために、AGAの原因となっているDHTを抑制する必要があるのです。

つまり、髪の毛を成長にとってマイナスなものを抑制しつつ、プラスになるものを与える必要があるということです。

  • 血行促進作用のある物

イチョウヨウエキス、L-アルギニン

  • DHT抑制作用のある物

ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン

>>最高の組み合わせの育毛サプリメントとは?

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ