ブブカ(bubka)に入っているM-034って何?

M-034の4つの主な役割

  • 細胞の活性化
  • 血行促進作用
  • 保湿作用
  • 髪の毛の成長を止める成分の抑制

細胞の活性化

外毛根鞘細胞という、毛根の一番外側にある細胞を活性化させます。

外毛根鞘細胞を活性化させることで、毛根が丈夫になり、髪の毛を支える力が強くなります。

なので、髪の毛が抜けにくくなり、途中で抜けることなく太くて丈夫な髪の毛を育てることができます。

血行促進作用

髪の毛を成長させるためには、当たり前の話ですが、栄養が必要です。

その栄養を届けるのは血液なのですが、頭皮の血行が悪くなりやすい部分の一つなのです。

なので、血行を促進させて血の巡りをよくすることで、髪の毛に栄養を届けやすくなります。

保湿作用

頭皮は多くの人がケアをしない部分ですが、薄毛の人の場合、乾燥していたり皮脂が多かったりします。

頭皮を保湿することで、乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぐことができるので、頭皮を健康的な状態に保ちやすくなりますよ。

髪の毛の成長を止める成分の抑制

髪の毛にはヘアサイクルがあり、抜けたり生えたりしています。

薄毛が進行している場合、通常よりも多くの髪の毛が休止期(髪の毛の成長が止まり、抜ける時期)になってしまいます。

これを抑えるために、M-034は休止期に誘導するような成分の働きを抑える作用があります。

これによって多くの髪の毛が成長期となり、太くて丈夫な髪の毛が多くなります。

M-034はミノキシジルと同等の育毛パワー

医薬品の育毛剤であるミノキシジルとM-034を使った時の育毛パワーを比べたところ以下のような結果が得られました。

WS000001
出典

このグラフの縦軸が再生率となっていますが、これは髪の毛の伸び率です。

ミノキシジルは15日の段階で一気に再生していますが、その後の20日過ぎを比べるとミノキシジルとM-034の違いはそれほどありません。

 

つまり、M-034にはミノキシジルと同じくらい髪の毛を成長させる作用があるということになりますね。

また、ミノキシジルは医薬成分となっていて使うと副作用が起こることがありますが、M-034には副作用が起こらないのでこちらの方が優れた成分と言えるでしょう。

>>とりあえずBUBKAの公式サイトを見てみる

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ