ミノキシジルを使ったら頭がかゆくなった!原因・対策は?

Fotolia_42863806_Subscription_Monthly_XL_R

ミノキシジルは薄毛に効果的な薬として、日本皮膚学会が認めているほどの成分です。

ただミノキシジルは医薬品成分なので、副作用があります。その副作用の一つに、使うとかゆくなるというのがあります。

これには複数の原因が考えられております。

  1. 血管拡張作用によるかゆみ
  2. ミノキシジルが肌に合わないことによるかゆみ
  3. ミノキシジル外用に含まれている他の成分が合わないことによるかゆみ

1.血管拡張作用によるかゆみ

ミノキシジルは血管を広げて血圧を下げる作用があります。

血管が拡張するという微妙な刺激がかゆさにつながるのです。

例えば、冬に寒いところから暖かいところに行くと、体がかゆくなったりしますよね?

この場合も、縮こまっていた血管が拡張することによって体がかゆくなるのです。

2.ミノキシジルが肌に合わないことによるかゆみ

血管拡張によるかゆさの他にはミノキシジルが肌に合わないという可能性もあります。

この場合だと肌が荒れてきて、使い続けるとヒリヒリと痛くなってきて炎症を起こしてしまう可能性があります。

肌が弱い人は気を付けて使ってください。

頭皮が炎症を起こしてしまうと、薄毛の進行に繋がるのでかゆい程度ではなくなったら使用を中止して医者に診察してもらうことをお勧めします。

3.ミノキシジル外用に含まれている他の成分が合わないことによるかゆみ

ミノキシジル外用に含まれているPG(プロピレグリンコール)という成分がかゆみの原因の場合もあります。

PGとアレルギー反応を起こした結果、頭皮にかゆみが起こってしまうことがあるのです。

敏感肌の人など肌が弱い人は医薬品だと少し刺激が強くてかゆみが出てしまうのです。

 

1番と2番・3番を見分ける方法とは?

同じかゆみでも1番であれば血管拡張なので過剰に心配する必要はありませんが、2番3番だと頭皮が炎症を起こしてしまう可能性があります。

なので、どういった原因でかゆくなっているのかは知っておいた方がいいです。

一つの見分ける方法としては、一時的にかゆくなる程度ならば1番、継続的にかゆく、どんどんかゆさが増していくようならば2番・3番を疑った方がいいでしょう。

2番・3番の疑いが強くなってきた場合は直ちに使用を中止しましょう。

肌に合っていないだけなので使用を中止することで治るとは思いますが、念のためお医者さんに見てもらった方がいいでしょう。

ミノキシジルが肌に合わない場合は、肌が弱い人なので刺激の少ない育毛剤を使うようにしましょう。

>>副作用がなく効果の高い育毛剤はこちら

>>とりあえずミノキシジル外用(カークランド5%)を見るならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ