ミノキシジルを使うと初期脱毛で抜け毛が増える?

どうして初期脱毛が起こるのか

ミノキシジルを使うと、血流が促進されて髪の毛に栄養が渡ったり、毛包に直接作用して毛の成長を促すので髪の毛の成長が促進されます。

すると、促進される分ヘアサイクルが早くなりやすくなるのです。

5)-ヘアサイクル

薄毛の場合は退行期の髪の毛が多いのですがヘアサイクルが今までより早くなると、現在退行期の髪の毛が一気に成長期の髪の毛に変わります。

退行期から成長期に代わる際には昔の髪の毛が邪魔なので抜けます。

その時の抜け毛が初期脱毛として現れるのです。

つまり初期脱毛こそがミノキシジルが効いている証拠なので、ネガティブに捉えるのではなくむしろ良いことだと思ってください。

抜け毛が増えると一時的に髪の毛が薄くなりますが、初期脱毛が終われば抜けた分の新しい髪の毛が生えてきますからね。

それまでは我慢して継続してミノキシジルを使うようにしてください。

どれくらいの期間続くのか?

どれくらいの期間初期脱毛が続くのかというと、使い始めてから10日~1か月の間は抜け毛が多くなります

厳密には人によって初期脱毛の期間が変わってくるので、中には1か月以上続く人もいるようです。

ミノキシジルを使った時の副作用が強く出ていないのであれば、一時的に抜け毛が増えることは特に問題ないので続けて使うようにしてください。

むしろ初期脱毛の段階でミノキシジルを使うのをやめてしまっては、抜け毛を増やしただけで終わってしまうので髪とお金の無駄になってしまします。

ミノキシジルとプロペシアを併用して使った時の初期脱毛について

プロペシアを使った場合も初期脱毛は起こるのですが、微妙に違います。

両方とも同じように新しい髪の毛が生えてくるために、今ある毛が抜けるんですけどね。

どう違うのかと言いますと、

プロペシアは毛の成長の促進を邪魔するものをなくすから、毛が成長し毛が抜けるのに対して

ミノキシジルは毛の成長を促進をするから毛が抜けるのです。

 

つまり別々の作用によって髪の毛を成長させるので、プロペシアとミノキシジル外用の両方を使うと、初期脱毛がひどくなる可能性があります。

その分髪の毛が生えてきやすくなるのですが、抜け毛が一気に増えると精神的にくるので順番に使うというのも一つの手ですよ。

>>とりあえずミノキシジル外用(カークランド5%)の詳細を見るならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ