ミノキシジル外用の特徴や効果について

特徴・効果について

ミノキシジルは血管拡張作用により血液の流れが良くなり、髪の毛に栄養を渡しやすくなるから髪の毛が生えやすくなります。

昔はこのように言われていましたが、今ではミノキシジルには毛母細胞に直接作用し、毛母細胞の細胞分裂を活発にすることで髪の毛を成長させるというのが主流の考え方です。

ちなみに昔言われていたことは否定されるものではなく、2つの効果があると思った方がいいでしょう。

こういった作用があるためミノキシジルは薄毛を改善するのに有効な成分だと言われています。

医学的にも認められているミノキシジル

評価 治療方法
A(強く勧められる) フィナステリド(プロペシアなど)の内服(男性のみ有効)、ミノキシジルの外用
B(勧められる) 自毛植毛
C1(考慮してもよいが、十分な根拠がない) 育毛剤成分(t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケタコナールなど)
C2(根拠がないので勧められない) セファランチン(飲み薬の1種)
D(行われないよう勧められる) 人工毛植毛

出典

医学的な観点からも勧められているミノキシジル外用なので、副作用の問題等が気にならないのであれば、使うのは非常に有効です。

副作用について

男性に対しては5%、女性に対しては1%のミノキシジルの外用の臨床試験では特に目立った副作用はありませんでした。

ただミノキシジル自体の副作用としては以下のものがあります。

  • 低血圧
  • 体毛の多毛症(女性の場合は顔の毛に強く出る懸念がある)
  • 頭痛
  • 性欲減退
  • 胸の痛み
  • 体重の増加
  • むくみ
  • 不整脈・動悸
  • 手足のしびれ

これらはミノキシジル外用を付け過ぎた場合に起こる可能性が高くなります。

通常の使用でしたら副作用が出る確率は低いです。

これらの症状や違和感が出た場合は一時的に中止し、お医者さんに相談をした方がいいでしょう。

また、外用でなく内用(ミノキシジルタブレット)の場合は、副作用が非常に出やすくなるので飲む葉危険です。

ミノキシジルタブレットについてはこちらの記事に詳しくまとめてあります。

>>ミノキシジルタブレットの危険性について

入手方法

ミノキシジルの入っている育毛剤にはリアップがあります。

男性の場合はミノキシジルが5%入っているリアップX5、女性の場合はミノキシジルが1%入っているリアップリジェンヌを選ぶといいでしょう。

これらはドラックストアでも売っているので、近くで売っているところを探してください。

ただ男性用は約7000円、女性用は約5000円と少し高いです。

ミノキシジルは1か月使えば効果が出るというものではなく、効果を見るのに半年、髪の毛を維持したいのであればずっと使い続ける必要があります。

すると、半年で42000円、1年で84000円と結構な出費になるので、できる限りコストは抑えたいところです。

 

安く手に入れたい場合は自己責任になりますが、個人輸入で海外から手に入れるという方法があります。

ただすべての手続きを自分で行うのは大変なので、代行業者を使うと便利ですね。

信頼できる代行業者から手ごろな価格で手に入れるならこちらから

>>とりあえずミノキシジル外用(カークランド5%)の詳細を見るならこちらから

>>女性の場合は女性用ロゲイン2%

※値段は為替によって少し変動します

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ