プロペシアと亜鉛を併用しても大丈夫?ノコギリヤシは?

プロペシアと亜鉛の併用について

Fotolia_47796320_Subscription_Monthly_XXL_R亜鉛は不足すると脱毛の原因となっているので、薄毛に悩んでいると脱毛を防ごうとサプリメントで摂取する人がいます。

髪はタンパク質でできているのですが、亜鉛はタンパク質を分解する役割があるので髪の毛を作るには必要な栄養素となっています。

亜鉛を取ると髪の毛に良いということなので、プロペシアと併用する形でサプリメントを飲んでいる人もいます。

併用しても問題はありません。

 

しかし、サプリメントで亜鉛を摂取するとなると過剰摂取となっている場合があります。

亜鉛は過剰摂取していても脱毛の原因となるので少し厄介な栄養素なのです。

亜鉛の量が増えると他のミネラル(銅や鉄)などが不足してしまいます。

銅が不足すると髪の毛が抜けたりします。

 

できれば亜鉛はバランスのとれた食事で亜鉛を摂取するようにするとよいと思います。

もしくは毎日サプリメントを飲むのではなく、たまに飲む程度に抑えた方がいいでしょう。

プロペシアとノコギリヤシとの相性は?

ノコギリヤシはAGAの原因であるDHTが生成されるのを抑制する働きがあります。

そのためノコギリヤシのサプリメントを飲んでいる人もいます。

いますが、飲んでいる人の話を聞くとノコギリヤシ単体ではそれほど効果はないようです。

 

またプロペシアとの相性ですが、プロペシアにもDHTの生成を抑制する働きがあります。

わざわざ2つ飲まなくてもプロペシア単体で十分にAGAの改善はできるので、個人的にはプロペシアとノコギリヤシを一緒に飲む必要はないと思っています。

 

もしもプロペシアを飲んでいるけれど髪の毛が増えないからという理由で、ノコギリヤシを飲もうと思っているのであれば待ってください。

プロペシアを飲んでいても薄毛が改善されないのであれば、ノコギリヤシを併用しても大して変わりません。

というのも、先ほど書いたようにプロペシアもノコギリヤシもAGA対策のものです。

 

AGAは薄毛の原因の一つですが、すべてではありません。

頭皮の血行不良や栄養不足などが原因となって薄毛が進行することもあります。

原因は1つだけでなく、2つ3つと重なっている場合もあります。

なので、プロペシアとノコギリヤシを併用したところで、薄毛の原因を一つしかつぶせないのです。

髪の毛を生やしたいのであれば、AGA以外の薄毛の原因も潰していくことが大事です。

そのために髪の毛の成長効果がある育毛剤を使うのがいいでしょう。

>>プロペシアを最も安く手に入れるならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ