プロペシアの効果がない理由と改善方法について

プロペシアを使っても薄毛が改善しないのはなぜか?

前頭部から頭頂部に禿げている場合は、AGAが原因の一つになっていることが多いです。

しかし、AGAの他にも薄毛になっている原因があるため薄毛が進行してしまうのです。

それにプロペシアは、薄毛を薄くする作用のあるものを打ち消してくれる役割しかありません。

髪の毛増やすための成分などは入っていません。

そのためAGAを改善することができても、他の原因のよって薄毛が進行してしまったり、なかなか髪の毛が増えなかったりするのです。

つまり、しっかりとした髪の毛を生やすのであれば髪の毛に対してプラスのことをやる必要なのです。

髪にプラスなことをして丈夫な毛を生やそう!

髪の毛にとってプラスな事というと

  • 頭皮環境を整える(髪の毛が生える土壌を作る)
  • 血行の促進(栄養を行き渡らす)
  • 細胞の活性化(髪の毛を成長させる)

などがあります。

頭皮環境を整えたり血行を促進させるであれば、アミノ酸系シャンプーを使う、頭皮マッサージを念入りにするなどで多少改善することができます。

しかし、毎日やるとなると面倒くさくなってさぼりがちになります。

それに細胞を活性化させるのは自力では不可能なので、そういった効果のある育毛剤を使うのが一番簡単ですし効果的です。

>>髪の毛の成長に大きく関わっている細胞を活性化させる育毛剤はこちら

 

この育毛剤M-1育毛ミストは発毛に関係している成分を増加させ毛乳頭・毛母細胞を活性化させます。

毛乳頭:血管から栄養を受け取り毛母細胞に栄養を渡す役割がある。司令塔のようなもの
毛母細胞:毛乳頭から栄養を受け取り髪の毛を作る。髪の毛の元

つまり、毛乳頭と毛母細胞が活性化することで、太くて丈夫な髪の毛を生えてきやすくするのです。

 

他の育毛剤との大きな違いはここで、育毛に関係している細胞を活性化させることに重点を置いている育毛剤がM-1育毛ミストなのです。

ハリやコシのある髪の毛を育てるのに必要なものが、たっぷり入っている育毛剤はこれぐらいですね。

また、頭皮の汚れから毛穴の奥の汚れまできれいにするので、頭皮環境を良くなり、成分が奥の方まで入っていきやすいです。

プロペシアを飲んでAGAの原因をつぶしているのであれば、プラス要因を増やすことができるのでかなり髪の毛が生えてきやすくなりますよ。

>>とりあえずM-1育毛ミストの詳細を見てみる

 

これだけでも十分にしっかりとした髪の毛が生えてくると思いますが、より効果を高めたいのであればサプリメントも飲んだ方がいいです。

というのも、いくら細胞を活性化させても、髪の毛を作る栄養がなければ成長しにくいです。

食生活がある程度きちんとしているのであれば、サプリメントなしでも大丈夫ですが、食生活が乱れているのであれば飲んだ方がいいです。

  • コンビニ弁当が多い
  • カップラーメン・ファーストフードばかり食べてる

といったような栄養に気を使っていない食事がだとちょっとまずいです。

>>髪の毛に必要な栄養素が詰まっているサプリメントはこちら

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ