プロペシアを飲むのをやめたらどうなる?やめるタイミングは?

プロペシアやめたらどうなる?

プロペシアをやめると、AGAの原因であるDHTが再び生成されるので薄毛は進行します。

進行しますが、一気に薄かったときの状態になるわけではありません。

徐々に薄毛が進行していくという感じですね。

プロペシアはAGAの原因を抑えこむだけなので、使用を中止したら抑えこんでいる物がなくなるので再び進行してしまうのです。

 

プロペシアを飲むのをやめたくなる人は、初期脱毛の段階でやめたくなる人が多いみたいですね。

初期脱毛では新しい髪の毛が生えてくるときに古い髪の毛がいったん抜けますが、これは正常なことです

 

プロペシアを飲むと次のサイクルに移る髪の毛が多くなるので、一時的に抜け毛が多くなるのです。

一時的に抜け毛が多くなると、このまま髪の毛がすべてなくなってしまうのでは?と思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません。

抜け毛は時間とともに減っていきます。

初期脱毛の段階でやめても単純に髪の毛が抜けただけになるので、一時的に薄毛が進行してしまったような形になって終わりです。

なので、初期脱毛の段階ではやめないようにして6か月は続けるようにしてください。

やめるタイミングは?

もう薄毛が進行してもいいかなと思える時期がやめるタイミングです。

やめてしまうと薄毛が進行してしまうので、こう思えない限りプロペシアは飲み続けなければいけないでしょう。

もしくは、徐々にプロペシアを飲む量を減らして髪の毛の変化を見るというのも一つの手でしょう。

 

通常は1日に1錠ですが、それを2日に1錠にしてみて髪の毛の状態を見る。

それで変化がなければ、3日に1錠…という風に徐々に減らして様子を見ることで、下手に薄毛を進行させずに飲む量を減らすことができるかもしれません。

 

ただプロペシアを飲むのをやめると薄毛が進行しやすいので、徐々に飲む量を減らしていくにしても他の薄毛対策は行う必要があるでしょう。

お金を使わないものであれば、バランスの良い食事、良質な睡眠、適度な運動を心がける

お金を使うのであれば、副作用のない育毛剤に変える、サプリメントを飲むなどがありますね。

>>副作用がなく効果の高い育毛剤はこちら

>>プロペシアを最も安く手に入れるならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ