チャップアップの副作用とは?初期脱毛やかゆみはあるのか?

Fotolia_54700857_Subscription_Monthly_XXL_Rチャップアップは香料や着色料を一切使用していない無添加で、害のあるものは含んでいません。

なので、チャップアップを使用しても副作用が起こる可能性は非常に低いです。

 

しかし、チャップアップを使って「抜け毛が増えた」「頭皮がかゆくなることがある」という話を聞いたことがあるかもしれません。

どうしてこういう声が上がるのかということについて解説していきます。

  • 抜け毛が多くなることについて
  • かゆくなることについて

チャップアップを使用すると抜け毛が多くなることについて

チャップアップを使用し始めた時に抜け毛が多くなってしまうことは確かにあります。

なので、ある意味チャップアップを使うと抜け毛が増えるともいえるのですが、これは初期脱毛と言って髪の毛が増えるときの1ステップなのです。

5)-ヘアサイクル

髪の毛にはヘアサイクルと言って、抜けたり生えたりを繰り返しています。

それで薄毛が進行している人は、休止期の髪の毛の量が多くなっています。(通常は全体の1割程度)

チャップアップを使うとヘアサイクルが正常化するので、本来成長期だった髪の毛が成長期へと移行するのです。

すると、一時的に「休止期→成長期」となる髪の毛が増えるので、抜け毛が多くなるように見えるのです。

 

それで初期脱毛は決して悪いことではなく、むしろ改善の証なのでチャップアップを使い始めて一時的に抜け毛が多くなってもあまり気にしないようにしましょう。

その段階で使用を中止しても、一時的に髪の毛が抜けただけで終わってしまうので、使った意味もなくなってしまいますからね。

チャップアップを使うと頭皮がかゆくなるのか?

チャップアップを使って頭皮がかゆくなったときには主に2つの原因が考えられます。

  • 血行促進によるかゆみ
  • 肌に合わなかったときのかゆみ

血行促進によるかゆみ

チャップアップには頭皮の血行を良くして、血の巡りを良くする作用があります。

血の巡りを良くすることで、髪の毛に栄養が渡りやすくなるので、育毛にはとても大切な役割です。

しかし、血行が良くなることで一時的にかゆみが発生することがあります。

例えば、冬に寒いところから暖かいところに行くと、体がかゆくなる経験ってありませんか?

原理としてはこれと同じようなもので、血行が良くなることでかゆくなってしまうのです。

血行促進によるかゆみは一時的なものなので、あまり気にしなくても大丈夫です。

肌に合わなかったときのかゆみ

チャップアップは無添加の育毛剤ですが、それでも肌に合う合わないということがあります。

特に肌が非常に弱い人は、肌に合わないことが起こる可能性があります。

 

もちろん多くの人は大丈夫だと思いますが、肌に合っていないということも考えられるので、使用していて長期的にかゆみが発生するようでしたら、使用を中止しましょう。

チャップアップには30日間の返金保証があるので、実際に使ってみてかゆみがひどいようならば返金してもらうのがいいでしょう。

>>とりあえずチャップアップを使ってみるならこちらから

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ