【女性向け】医薬品でやせ細った髪の毛を太くて丈夫にする方法とは?

やせ細った髪を薬で美髪へ大変身!

美髪に必要なのは、健康的な頭皮からの栄養です。

 

なぜ髪の毛はやせ細ってしまうのか?

 

髪の毛がやせ細ってしまう原因は一つではなく、いろいろな原因によってやせ細ってしまいます。

例えば、

  • ホルモンバランスの乱れ(老化)
  • 頭皮の状態の悪化
  • 過度なダイエット
  • 妊娠中や産後の間

などが一般的に言われていることですね。

 

確かにこのようなことは髪の毛が薄くなる原因ではありますが、もっとシンプルに説明することができます。

それは

髪の毛に十分な栄養が渡らずに、髪の毛が成長できない

ということです。

髪の毛はなくても生きていくことができるものなので、栄養が後回しにされやすいです。

さらに栄養は頭皮から髪の毛に渡されますが、頭皮は心臓よりも上にあったり筋肉がなかったりするので、血行が悪くなりやすく栄養が渡りにくい場所でもあるのです。

つまり、髪の毛は栄養が渡りにくい部分なので、不健康な生活になると髪の毛がボロボロになってしまいやすいのです。

 

そこで髪の毛のボリュームを出したり、太くて丈夫にしたいのであれば、髪の毛に栄養を与えることが大事です。

髪の毛に栄養を与えるには、まずは頭皮の血の巡りを良くする必要があります。

血の巡りがよくなることで、内側から自然と髪の毛が成長してくれますからね。

 

その時に効果的なのが、ミノキシジル外用という育毛剤(医薬品)です。

ミノキシジルには血行促進作用があるので、それを頭皮に直接つけることで頭皮の血行が良くなります。

さらにミノキシジルの効果は血行促進作用だけでなく、細胞を活性化し髪の毛の成長を促す作用もあるのです。

髪の毛を成長させるという点においては、最も効果の高い育毛剤となっています。

 

その効果の高さは日本皮膚学会が出しているガイドラインで、推奨度Aとなっていることからも分かります。

 

評価 治療方法
A(強く勧められる) フィナステリド(プロペシアなど)の内服(男性のみ有効)
ミノキシジルの外用
B(勧められる) 自毛植毛
C1(考慮してもよいが十分な根拠がない) 育毛剤成分(t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、ケタコナールなど)
C2(根拠がないので勧められない) セファランチン(飲み薬の1種)
D(行われないよう勧められる) 人工毛植毛

出典

 

WS000002

出典

 

 

このように非常に効果の高いミノキシジル外用ですが、副作用もあります。

風邪薬を飲むと眠くなるように、どんな薬にも副作用がつきものです。

別にミノキシジルが危険性の高い薬というわけではないですからね。

それでどんな副作用が起こる可能性があるのかと言いますと、

  • 頭皮の発疹、かゆみ
  • 頭痛、めまい
  • 動悸、胸の痛み
  • むくみ
  • 多毛症

などがあります。

女性向けミノキシジル外用はそれほど濃度が濃くないので、あまり副作用が起こることはありませんが、念のため注意して使うようにしましょう。

このページを読んでいるなら、副作用を心配する人ではないので、余計なお世話かもしれませんけどね。

 

ミノキシジルの効果を最大限に発揮させる方法とは?

 

ミノキシジル外用の効果を最大限に高めるためにシャンプーを使います。

「シャンプー」には栄養を与える作用というのはないのですが、頭皮の状態を良くする作用があります。

頭皮というのは髪の毛が生えてくる部分で、頭皮環境が悪いと太くて丈夫な髪の毛が育ちにくくなります。

頭皮の状態を良くすることで余計な汚れや皮脂がなくなり、育毛剤をより多く吸収することができます。

 

また、ミノキシジル外用を使って、血行を促進したり細胞を活性化させたとしても、肝心の栄養がなければ髪の毛は成長しません。

食事で栄養をしっかりと取れるのであれば必要ありませんが、なかなかバランスよく栄養を摂取することは難しいですよね。

特に髪の毛に重点を置くとなると難しくなりますね。

なので、サプリメントを使って簡単に摂取するのがお勧めです。

サプリメントで栄養を補給することで髪の毛の成長に必要なものがそろったことになります。

 

太くて丈夫な髪の毛にするポイントをまとめると

頭皮に優しいシャンプーを使って頭皮環境を良くし、
サプリメントでしっかりと栄養を取りつつ
ミノキシジル外用を使って血行を良くし細胞を活性化させることが大事

ということになります。

 

ミノキシジル外用を買うのは恥ずかしいし、高い!

 

女性用のミノキシジル外用は「リアップリジェンヌ」という商品でドラッグストアなどに売っています。

しかし、ミノキシジル外用は医薬品なので、薬剤師に説明を受けた後に購入しなければいけません。

育毛剤というデリケートな商品なのに、人前で説明を受けて買うのはかなり恥ずかしいですよね?

 

さらに値段が1本5500円前後と少し高いです。

髪の毛は1か月に1cmほどしか成長しないので、効果を実感するのに時間がかかります。

最低でも半年は使う必要があるので、33000円はかかります。

さらに1年続けるなら66000円、2年なら132000円とどんどん膨れ上がっていきます。

何本も買わなければいけないので、できる限り安く手に入れたいところですよね。

 

ミノキシジル外用を安く手軽に手に入れる方法

 

自己責任での利用になりますが、輸入代行業使って海外から安く手に入れるという方法があります。。

輸入代行ならば特に面倒くさい手続きもなく、通販感覚で購入することができます。

値段もおおよそ半額(2本で5500円)で買うことができるので、賢い女性ならばこちらを選択しますね。

商品が届くまでに少し時間がかかりますが、安心して利用してください。

>>育毛効果の高いミノキシジルを安く手に入れたいならこちらから

※女性用のミノキシジルは海外では女性用ロゲインとなっています。

 

育毛成分だけでなく美容成分もたっぷりマイナチュレサプリ

af_photo_26

【値段】

5695円(定期コース、送料無料)

6523円(単品、送料650円)

マイナチュレサプリは髪の毛にとって良い成分だけなく、美容に良い成分もたっぷりと含まれているので、きれいになりたい女性にピッタリのサプリメントです。

無添加や徹底した衛生管理をしているので、安心して使うこともできます。

美容を意識した成分や安心安全から多くの女性が使い始めています。

>>マイナチュレサプリの詳細はこちら

 

髪の毛が成長しやすい頭皮環境を作ってくれるリマーユ



【値段】
1987円(定期コース、送料無料)
2235円(単品、送料540円)

リマーユシャンプーはアミノ酸系のシャンプーで、程よい洗浄力で頭皮を洗うことができます。

皮脂を根こそぎとるのではなく、頭皮を守るのに必要な分は残してくれます。

ちなみに、程よく皮脂が残っていても、育毛剤の浸透にはあまり影響がないです。

 

さらに特徴は洗浄力だけでなく、馬油による保湿が素晴らしいです。

潤いのある頭皮というのは、髪の毛が成長しやすい環境であることは間違いないですね。

ちなみにトリートメントまでは無理にそろえる必要はありません。

また丈夫な髪の毛にするには時間がかかるので、1本だけ買っても仕方ありません。

賢い女性であれば送料無料の定期コースで安く手に入れるのが普通ですね。

>>リマーユの詳細についてはこちら

 

このページの先頭へ