かつらを被るデメリットとは?薄毛が進行するって本当?

Fotolia_53279513_Subscription_Monthly_XXL_Rかつらというのは禿げている人や薄毛が気になる人にとっては救世主的な存在です。

かつらを被れば、すぐにハゲや薄毛を隠すことができますからね。

他の薄毛対策にはない即効性を兼ね備えています。

この点だけから見ると、かつらというのは素晴らしい薄毛対策の一つだと思えています。

しかし、かつらには大きなデメリットがあります。

なのでそのデメリットを知った上で使うようにしましょう。

かつらを被るデメリットについて

  • かつらがバレる悩みを抱えることになる
  • 薄毛が進行しやすい
  • 多額のお金がかかりやすい

かつらがバレる悩みを抱えることになる

かつらを一度被るとその見栄えの良さから手放すことができなくなります。

手放すことができなくなるだけでなく、薄毛の状態を見せるのが恥ずかしいとも思ってしまうのです。

毎日かつらのことを気にするようになり、かつらのことで神経をすり減らしてストレスが溜まってしまいます。

もしもかつらを被るのであれば、かつらがばれるという悩みとうまく付き合っていく必要があるでしょう。

薄毛が進行しやすい

かつらを固定するのに、ピンを使って固定するタイプのものがあります。

固定するのには自前の髪の毛を使うわけですが、当然負担がかかり、薄毛が進行するでしょう。

この他にもかつらがバレることが心配になり、スポーツをするのを控えるようにもなります。

運動をしなくなると肥満体系になりやすいです。

 

それで肥満体系になると、今まで頭皮や髪の毛に渡っていた血液が脂肪に回されるようになり、その結果として頭皮や髪の毛に栄養が渡りにくくなります。

栄養が少なくなると髪が育ちにくい環境になるというわけですから、当然薄毛も進行します。

かつらを被ることで薄毛に進行しやすくなるということは、あまり知られていませんが、このように薄毛が進行しやすくなります。

多額のお金がかかりやすい

かつらを被っていても自然な状態にするには、精巧なかつらを被る必要があります。

そのかつらというのが、非常に高いです。

普通に50万円とかしますからね。

これをずっと被っていられるのであればいいかもしれませんが、定期的なメンテナンスや買い替えなどが必要です。

ハゲや薄毛を隠すためにずっと高いお金を支払い続けなければいけないことを覚悟しておいてください。

まとめ

かつらを被ることで一時的に見た目をごまかすことができます。

しかし、かつらを被っていても根本的な治療にはならず禿げた部分は禿げたままです。

それなら育毛のための薬を買った方が根本的な解決に繋がるのでいいですね。

偽物の髪の毛か本物の髪の毛あなたはどちらの手に入れるのがいいですか?

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ