洗髪後のスカルプケアとは?アフタートリートメントとは?

Fotolia_50559040_Subscription_Monthly_XXL_R頭皮マッサージはシャンプー時とシャンプー後に行うのが基本です。

もちろんそれ以外の時間にもやって大丈夫ですが、1日に何回も育毛剤を付けるとかはやめましょう。

たくさん付ければいいというものでもないので、用法用量を守って使用することをお勧めします。

それで育毛剤を使うタイミングはシャンプー後、お風呂から上がった時でいいでしょう。

 

なぜシャンプー後がいいのかと言いますと、育毛剤は頭皮に浸透しなければせっかくつけても意味がありません。

頭皮に浸透をするのに邪魔なのが、皮脂です。

皮脂は頭皮を守るために必要なものですが、育毛剤を付けるときには邪魔な存在になりますね。

その皮脂はシャンプーをすることで、洗い落とすことができます。

皮脂をなくした状態で、育毛剤を付けることができるタイミングがシャンプー後となっています。

なので、育毛剤を付けるのであれば、シャンプーをして皮脂を洗い落とした後に付けるようにしましょう。

 

アフタートリートメントのやり方について

  1. 頭皮が乾ききる前に、育毛剤を直接頭皮に付ける
  2. 付けたら数分間は触らずに、育毛剤が浸透するのを待つ。その間に肩や首を回して肩こりの解消に努める
  3. 頭皮が浸透したら、血行を良くするために頭皮マッサージを念入りに行う

頭皮が完全に乾いた状態だと、育毛剤が頭皮に浸透しにくいです。

スポンジをイメージしてもらえれば分かりますが、完全に乾いた状態のスポンジって水をはじくのであまり水を吸収しないですよね?

それに対して、濡れている状態の方が水をよく吸収しますよね。

なので、お風呂に入って頭を洗ってからあまり時間をおかずに、育毛剤を付けた方がいいですね。

育毛剤が浸透する前にマッサージをすると、毛穴に入っている育毛剤を押し出してしまうので、育毛剤を付けてすぐにマッサージをするのはやめましょう。

マッサージをするときの刺激の強さについて

マッサージというのは強すぎても逆に痛めてしまうので、良くありません。

頭皮マッサージの場合でも、強くやった方が効果がありそうと思ってギュッギュッと強く押してしまうかもしれませんが、それはやめましょう。

下手に強く押してしまうと、毛細血管を損傷して組織の破壊につながります。

どれくらいの強さがいいのかと言いますと、「イタ気持ちいくらい」がちょうどいいですね。

イタ気持ちいくらいの強さで少し長めにマッサージをするといいでしょう。

マッサージをすることで、頭皮の血行がよくなるだけでなく、リラクセーション効果もあるので体を癒すことにも繋がります。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ