海外の育毛シャンプーってどうなの?アメリカのは良い?

Fotolia_48810693_Subscription_Monthly_XXL_R日本の薄毛対策は世界と比べると少し遅れています。

医薬品の承認に時間がかかったり審査が厳しかったりして海外で薄毛やハゲに有効とされている物を使うことができません。

そのため日本では医薬品ではなく育毛剤が薄毛対策の主流ですよね。

育毛剤は副作用がなく効果もあるのですが、医薬品のほうが効果が高いことの方が多いですね。

 

こういった薄毛対策後進国の育毛シャンプーよりもアメリカなどの海外の育毛シャンプーを使った方が髪の毛が生えてきやすいのではと思うのは不思議なことではありません。

ですが海外の育毛シャンプーは必ずしも良いものではありません。

というのも、海外で作られているのはその土地に住んでいる人に合わせて作られています。

例えば、アメリカならアメリカ人向けに作っているということです。

 

日本人と欧米人の髪の毛を比べてみると、日本人の方が髪や頭皮の水分量が多めです。

欧米人は水分量が少なめなのですが、肌が乾燥をするのを防ぐために皮脂を出しているため脂っぽいです。

となると、欧米人向けに作られている育毛シャンプーを日本人が使うと皮脂が必要以上に取られてしまう可能性が高いです。

 

日本人でも皮脂が多い人であれば海外の育毛シャンプーを使うのは一つの手かもしれませんね。

皮脂は取り過ぎてしまうと、乾燥してしまうので余計に皮脂が出てしまいます。

なので、適度の皮脂が残る程度が一番頭皮の状態を良くしやすいのです。

海外のものの方が効くようなイメージを持っている人がいますが、シャンプーは日本人に合ったものを使った方がいいですね。

海外のシャンプー紹介

ニゾラルシャンプー…脂漏性皮膚炎や男性型脱毛症に効果があるケトコナゾール配合されています。
セビゾールシャンプー…ニゾラルシャンプーと同じ成分が入っています。
ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー…ミノキシジルとフィナステリドが配合されています。
ハイドレートシャンプー…ミルクプロテインとビタミンB5が髪に潤いとつやを与える
ダンドリンシャンプー…ニゾラルシャンプーと同じ成分が入っています。
レヴィタシャンプー…頭皮の活力維持・抜け毛防止に
シンツシックシャンプー…最初の使用後髪の太さが10%upという実験結果あり

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ