正しいシャンプーのやり方とは?マッサージが重要?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R育毛において、重要なことは新生毛(新しく生えてきた毛)をどうやって育てるかです。

間違ったシャンプー方法だと、新生毛を抜いてしまうので、いくら発毛しても薄毛が改善されないのです。

特に新生毛はデリケートなので、シャンプーをゴシゴシやってしまったら抜けます。

新生毛を守るためにシャンプーをするときには、

  • 頭皮を洗う意識を持つ
  • 指頭を使ってマッサージをする意識を持つ

ことが重要です。

頭皮を洗う意識を持つ

シャンプーをするときに髪をゴシゴシと洗わなくても、髪の汚れは落ちます。

というよりも、櫛でとかしたり水洗いでも落ちますからね。

なので、シャンプーでは髪を洗うのではなく頭皮を洗うように心がけましょう。

頭皮の毛穴には過剰な皮脂や汚れが詰まっているので、それを洗い落として清潔にするのです。

指頭を使ってマッサージをする意識を持つ

爪を使って洗うと頭皮が傷つきやすいですし、指の腹を使って洗うと髪を擦りやすいので新生毛が抜ける可能性が高くなります。

そこで指の先である指頭を使って、頭皮をがっちりと掴み、もむように洗うのです。

最初はあまり洗ったような感じはしないのですが、しっかりと洗えているので安心してください。

マッサージをすることで頭皮の血行が促進されやすくなるので、マッサージをすると一石二鳥ですね。

 

正しいシャンプーの3つのプロセスについて

正しいシャンプ方法は大きく分けると3つのプロセスがあります。

  • プレトリートメント
  • 洗髪
  • アフタートリートメント

プレトリートメント

毛穴の奥の方に入っている皮脂は普通のシャンプーでは取りにくいので、プレトリートメントをやった方がいいでしょう。

ホホバオイルやクレンジングオイル等を使って、頭皮の毛穴に詰まった油や汚れを浮き出させます。

これには頭皮の皮脂を取り過ぎないようにする目的もあります。

洗髪

プレトリートメントで浮き出させた頭皮の皮脂と汚れをシャンプーで洗います。

この時に髪の毛を洗う意識を持つのではなく、頭皮を洗うように意識をしましょう。

ただし、頭皮をゴシゴシ洗うと髪の毛が抜けてしまう可能性があるので、頭皮をマッサージするような意識で洗うようにしましょう。

すすぎはしっかりと行いシャンプーが残らないようにしましょう。

シャンプーが残ると頭皮が荒れたり、フケが発生したりする原因に繋がります。

アフタートリートメント

アフタートリートメントでは、シャンプーをして頭皮がすっきりしている状態になっているので、そのタイミングで育毛剤を浸透させます。

シャンプー後でないと皮脂が邪魔をしてほとんどの成分が頭皮にまで届かないので、シャンプーをしてから育毛剤を付けるようにしましょう。

この時、頭皮マッサージを加えてやることも大切です。

>>頭皮環境を最高の状態にしてくれるシャンプーはこれだ!

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ