植毛手術後の赤みは発生する?隠す方法は?痛みがある場合は?

Fotolia_53912205_Subscription_Monthly_XXL_R植毛は頭皮に毛を植えていくような感じで行うものなので、植毛手術をするとどうしても血が出てしまいます。

また、肌にダメージも与えられることになるので、頭皮も赤くなってしまうのです。

このような理由から赤みは大きく分けると2つあり、「かさぶたの赤み」と「皮膚の赤み」があります。

それでかさぶたの方は1週間~2週間程度で取れますが、皮膚の赤みは約1か月くらいかかります。

皮膚の赤み場合によってはひくまでまで2~3か月かかる場合もあります。

 

もしも皮膚が赤いところを人に見られたくないのであれば、何かで隠すしかありません。

髪の毛がある程度生えている部分に植毛をするのであれば、髪の毛で植毛した部分を隠すことができます。

見られる角度によっては、かさぶたや肌の赤みが見えることもありますが、普通は髪の毛をじっくり見るなんてことをしないので基本的には分からないと思っていいでしょう。

 

しかし、髪の毛がほぼないところに植毛をするとなると、自分の髪の毛でかさぶたや赤みを隠すことができません。

その場合は、帽子やカツラを被って隠すしかないですね。

仕事によっては帽子をかぶることが難しいので、カツラの方が隠しやすいと思います。

 

ただカツラは手術直後は付けられず、2,3日後から付けても大丈夫になっています。

またカツラを被っていると蒸れやすいので、トイレなどに行ってまめに空気にさらすようにしましょう。

赤みがなかなかとれない場合は問題が発生している場合もあり

基本的には頭皮の赤みはひいていくのですが、ずっと赤いままの場合炎症や化膿を起こしている可能性があります

簡単なチェック方法としては触ってみて痛みがある場合は炎症や化膿している可能性が高いですね。

もしも触って痛みがある場合は、早めに手術した医師に相談をして治療してもらうようにしましょう。

 

植毛は美容外科の手術に当たるので一時的にはこういったデメリットがあります。

ただ自毛植毛の場合は植毛した毛が定着すれば、半永久的に生え続けてくれます。
(人工植毛の場合は1~2年で抜けます)

なので、一時的に見た目が悪くなったとしても長期的に頭の見た目を良くしたいのであればやっていいとおもいます。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ