植毛後に育毛剤やプロペシア、ミノキシジルなどは使うべき?

植毛を行い定着させることができれば、特に何もしなくても髪の毛は生えてきます。

生えてきますが、生えてくる部分は移植を行った髪の毛だけです。

それ以外の髪の毛が余計に生えてくるということは絶対にありません。

 

移植した髪の毛以外は昔のままなので、薄毛の進行すれば髪の毛は抜けていきます。

むしろ一時的にはショックロスという既存の髪の毛が抜けていくという現象まで見られます。

ショックロスで抜けた髪の毛は1年くらい経てば元に戻るらしいですが、それと同時に薄毛が進行している場合は髪の毛は元に戻らないでしょう。

 

植毛をすることで一時的には髪の毛が生えてきて満足のできる髪を手に入れられるかもしれませんが、そのままのんきに過ごしていてはいけません。

長期的に見るのであれば育毛剤や医薬品を使った薄毛対策を行う必要があります。

ケアをおろそかにすると、髪の毛がどんどん抜けていき植毛をした部分だけ髪の毛が残るのでとてもおかしな髪になってしまいます。

 

「薄毛が進行するたびに植毛を行えばいいのでは?」

と思うかもしれませんが、自毛植毛の場合だと植毛できる髪の毛の量には限界があります。

人工毛植毛であれば、何本でも髪の毛を増やすことができますが、拒絶反応で炎症が起きたり、継続的に植毛をする必要がありお金がかかるのでお勧めできません。

 

植毛できる毛の量に限界があるので、植毛をしても中途半端な髪になってしまうことがあります。

せっかく大金を使っても満足のいく結果が得られないのであれば、わざわざ植毛をする必要はないでしょう。

なので、これ以上髪の毛を失いたくないのであれば、自分で育毛ケアを行う必要があるのです。

植毛後に育毛ケアを行う時の注意点について

植毛を行ってから1週間くらいは、頭皮に傷がある状態なので育毛剤を使えません。

1週間~2週間くらいの間でかさぶたが取れてきたら傷口もふさがっているので、塗布する程度であれば使うことができますね。

移植した髪の毛が定着していないこともあり、あまり移植部分やドナー部分を刺激しない方がいいのでマッサージは控えた方がいいでしょう。

 

数日程度であれば育毛剤を使わなかったからと言って、大きく禿げるわけではないのでそこまで神経質にケアをしなくてもいいでしょう。

定着にかかる2週間が終わってからしっかりとケアをしましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ