植毛後に飲酒・喫煙は問題あり?何日空ければいいのか?

Fotolia_50559040_Subscription_Monthly_XXL_R普段から飲酒や喫煙をしている人が植毛をすることは珍しいことはありません。

ただ植毛をするのであれば、高い費用を支払って行うわけですからできるだけ成果を出したいですよね。

体にあまり良くないと言われている飲酒や喫煙をするのはどうなのか?ということについて説明していきます。

植毛後の喫煙について

喫煙についてはクリニックによっても方針は違いますが、数日~1週間程度はたばこを吸わないように指示されます。

というのも、たばこを吸うと傷の治りを遅くなるので定着率を下げる可能性があるからだそうです。

 

せっかく移植した髪の毛が定着しなかったら、植毛をした意味がないから控えましょう。

また血管を収縮させて血流を悪くもします。

そうなると髪の毛に栄養が行き渡りにくくなり頭皮や髪の毛に悪影響が出て、定着率が下がる可能性があります。

 

たばこについてはあまり制限をしていないクリニックもありますので、過剰に吸わなければ定着率が著しく下がるということはないようです。

たばこを吸わないことで、イライラしたりストレスを抱えてしまうのであれば多少は吸ってもいいかもしれません。

※あくまで自己責任で吸ってください。

たばこは薄毛の原因になっているので、髪の毛の心配をするのであれば1週間と言わずずっと吸わないのが理想ですけどね。

植毛後の飲酒について

植毛後の飲酒についても数日~1週間程度は控えるように言われます。

植毛手術直後の当日と翌日にお酒を飲むと痛みが起きやすいので控えた方がいいでしょう。

 

ちなみに飲酒と定着率の関係性はないと言われています。

関係がないからと言っても、植毛も一応は手術ではあるので、体に良くないお酒は控えた方がいいでしょう。

特に4~5日くらいは定着にするのに大事な期間なので、二日酔いをするような大量のお酒を飲むのは避けましょう。

まとめ

クリニック側としては、少しでも多く髪の毛を定着させたいと思っているので控えるような指示を出すのでしょう。

髪の毛を定着させたいのであれば、喫煙も飲酒も念のため1週間程度は控えるのが理想です。

喫煙や飲酒を我慢できないという場合には、少しだけにするようにしましょう。

大量のたばこを吸ったりお酒を飲んだりして、定着率が悪くなったとしてもそれは自己責任です。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ