麻酔が原因で植毛後にむくみや腫れる可能性あり!

Fotolia_53912205_Subscription_Monthly_XXL_R植毛をすると術後3日くらいに目のあたりがむくんできたり、腫れてきたりします。

目が腫れてくると会社の人に何か言われたりする可能性があります。

こっそりと植毛をしたいという人には、目のむくみや腫れは厄介なものです。

 

ただあくまで可能性があるだけで、手術をした人すべてに起こるものではありません。

生え際周辺に植毛を行った人の10%程度が起こるものと言われています。

どうして目の周辺がむくんだり、腫れたりするのかと言いますと、手術を行う時に注射した麻酔液や手術を行った時の腫れが時間が経過することでだんだん下にいくからだと考えられています。

また、目の周辺の皮膚は薄いので下りてきたものの影響を受けやすいのです。

むくみや腫れを防ぐ方法とは?

  • 額を冷やす
  • うつ伏せで寝ない
  • むくみ防止の薬を飲む
  • ヘッドバンドをする

額を冷やす

目の周辺まで麻酔液や手術の腫れが下りてくる前に、冷やすことで症状が出ないようにするという方法です。

ヘッドバンドや清潔なタオル・ガーゼをしてその上から氷やアイスパックを乗せて冷やしましょう。

額やこめかみを冷やすといいでしょう。

冷やすときには植毛をした部分を直接冷やさないように注意してください。

うつ伏せで寝ない

寝ている間にむくみは進行しやすいのですが、特にうつ伏せで寝ると目のところに下がってきやすいです。

なので、植毛後数日間はうつ伏せで寝ないようにしましょう。

むくみ防止の薬を飲む

むくみが心配であれば、あらかじめむくみ防止の薬を飲みましょう。

薬を飲むことで高い確率でむくみを防止することができます。

ヘッドバンドをする

上の方でも説明したように麻酔液や腫れが目のところに下がってくるのが原因となっているので、下がってこないようにヘッドバンドを付けておくという方法です。

日常生活で付けなくても、むくみが進行しやすい夜寝るときに付けておけば、高い確率でむくみを防ぐことができます。

 

以上のような対策をしても、多少は目がむくむことがあります。

それでも1週間以内には症状が止まるので、眼鏡を付けるなどをしてごまかしましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ