昆布やわかめなどの海藻類は育毛効果があるって本当?

Fotolia_48810693_Subscription_Monthly_XXL_R昆布やワカメを食べると

「髪の毛が濃くなる」「髪がフサフサになる」「ハゲにならない」

などと言われていますが、そんな直接的な効果はありません。

 

それはおそらく海の中で海藻が漂う姿が黒髪を想像させるために、なんとなく髪に良いのでは?ということから言い伝えられているのだと思います。

それに海藻類を食べていれば、髪の毛がフサフサになるのでしたら、こんなに薄毛で悩んでいる人はいないでしょうね。

海藻類に含まれている栄養素について

直接髪の毛に作用するわけではありませんが、海藻類はミネラルが豊富に含まれているので、髪の毛には良い食品であるとは言えます。

ワカメのヌメリ成分のムコ多糖類が豊富に含まれており、皮膚や髪の毛の保水性、弾力性を高めてくれます。

髪の毛のツヤに関係しているコンドロイチンも含まれています。

またヌメリ成分にはフコダインといって、免疫力の増強効果や抗腫瘍作用、肝機能の改善作用、コレステロールや中性脂肪の低下作用、抗酸化作用、胃粘膜の保護作用があるものが含まれていることが分かっています。

 

また、昆布や海苔、ワカメなどにはヨード(ヨウ素)、銅や亜鉛などのミネラル成分が豊富に含まれています。

他にもカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、カリウムなどの栄養素も含まれています。

このように様々成分が含まれているので、健康的な体作りを目的であればとてもいい食材と言えるでしょう。

 

ヨードは髪の毛に良いって聞いたことがあるけどどうなの?

ヨードには髪の毛や爪、皮膚、歯の健康を増進させる効果があると言われています。

そのためヨードを摂取したほうがいいと思うかもしれませんが、日本人は普通に食事をしていればヨードを摂取していることが多いです。

わざわざサプリメントでヨードを過剰に摂取する必要はありません。

まとめ

海藻には栄養が豊富に含まれているので、摂取すること自体は悪いことではありません。

ただ育毛効果を期待しても、そこまで効果はありません。

薄毛などを意識するのであれば、海藻をたくさん食べるよりも、血液や髪の毛を作るたんぱく質やビタミンなどを摂取する方がいいでしょう。

>>育毛に役立つタンパク質(アミノ酸)について

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ