部位別のマッサージ方法とは?(M字、頭頂部など)

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R薄毛が気になっている部分や禿げてきている部分は重点的にマッサージをした方がいいでしょう。

気になる部分の頭皮が硬くてなかなか動かないこともありますが、繰り返し行ううちにだんだん動くようになってきます。

 

注意点としては、頭皮を擦って髪の毛を抜かないように、指頭を使ってしっかりと固定した上でマッサージをしましょう。

これから部位別のマッサージ方法を紹介しますが、あくまで一つの方法なので完ぺきにやり方を真似る必要はありません。

気になるところを重点的にマッサージをすれば、自然と柔らかくなって動くようにもなりますからね。

やりやすいようにマッサージを行ってください。

>>基本の頭皮マッサージ方法はこちら

  • M字部分が気になる人向けマッサージ
  • 頭頂部やつむじが気になる人向けマッサージ
  • 円形脱毛症が気になる人向けマッサージ

M字部分が気になる人向けマッサージ

前頭部から頭頂部へ

親指と人差し指の指頭を使って、頭皮を中心に寄せるようにマッサージしていきます。

生え際のあたりから頭頂部まで徐々に移動させましょう。

M字部分

M字になっているところに、

  • 人差し指、中指、薬指の3本の指頭
  • 親指を中に入れてグーの形
  • 母指球(親指の付け根の盛り上がっているところ)

を使って、円を描くようにしてマッサージをしてください。

3つすべてで使ってもいいですし、使いやすいものを選ぶのでも構いません。

 

頭頂部やつむじが気になる人向けマッサージ

頭頂部

手のひらを使って頭頂部の中心に向かって揉む

親指以外の指の指頭を使って頭頂部を中心に向かってマッサージをする

手のひらを前後にあてて、頭を揉む

つむじ

親指と人差し指を使って、つむじの周辺を揉む

親指以外の指の指頭を使って、つむじの両脇を小刻みに動かす。

円形脱毛症が気になる人向けマッサージ

脱毛部分

親指の指頭や親指を中に入れたグーの手を使って脱毛部分を押してマッサージをします。

すべての指を使って、脱毛部分を寄せたり緩めたりという感じで揉みましょう。

 

まとめ

いろいろなマッサージ方法を紹介しましたが、いきなりすべてを行う必要はありません。

無理のない範囲で、マッサージ方法を覚えていけばいいですし、マッサージの種類が少なくても丁寧にマッサージをすることで頭皮は柔らかくなっていきますよ。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ