新生毛を引き抜かないで髪を洗うマッサージシャンプーとは?

Fotolia_39541409_Subscription_Monthly_XXL_R薄毛を改善させるためには、新生毛(新しく生えてきた髪の毛)を大事に育てることが大事です。

本来禿げているように見えている部分や薄くなっている部分でも、実は新生毛が生えていることは多いです。

 

しかし、下手にシャンプーをすることによって新生毛を抜いてしまうということがよくあるのです。

すると、育てるべき髪の毛がなくなってしまうので薄毛が進行してしまうのです。

そこで新生毛を引き抜かずに大事に育てることで薄毛を改善していくということなのです。

 

そもそも新生毛は抜けやすいので普通に頭をゴシゴシと洗っていては抜けてしまいます。

新生毛は細い髪の毛なのですが、生えてくる毛穴は太い髪の毛のサイズとなっています。

すると、毛穴が広い分髪の毛が抜けやすいというわけです。

 

そんな抜けやすい新生毛を抜かずに髪の毛を洗うには、指頭を使ったマッサージシャンプーをすることをお勧めします。

指頭というのは、指の先ですが、爪を立てずに指の先で洗うことを意識するようにしましょう。

マッサージをする感じで頭皮を洗うと、毛穴の奥の皮脂や汚れまで取ることができます。

育毛剤を使うのであれば、毛穴の奥の方まで浸透しやすくなります。

つまり、新生毛を育てやすい頭皮の環境を作ることができるというわけです。

 

このようにマッサージシャンプーをするメリットが大きいので、普通にシャンプーをするのではなく、頭皮をマッサージする感じでシャンプーするようにしましょう。

>>マッサージシャンプーのやり方はこちら

髪の毛の汚れは取れるのか?

マッサージシャンプーをやってみると分かるのですが、これは頭皮を揉むという感じになっています。

頭皮をマッサージするので洗った感触というのは少ないです。

なので、中には汚れは本当にとれているのか心配な人もいるでしょう。

しかし安心してください。

髪の毛の汚れはお湯ですすぐだけでも大体取れます。

シャンプーを泡立てた段階でほとんどの汚れは取れると思っていいでしょう。

 

次に頭皮ですが、頭皮を揉むので毛穴が絞られて毛穴の奥の汚れまで取りやすくなります。

普通に頭皮の表面だけをゴシゴシと洗うだけだと、表面の皮脂や汚れしか取れずに毛穴の奥の方まではきれいにすることができていないことが多いです。

その欠点も補ってくれているのが、マッサージシャンプーです。

普通よりもきれいになりやすいと言っていいでしょう。

 

これは個人的な感想ですが、マッサージシャンプーを1~2週間続けたら昼間に頭皮に触った時に皮脂のベタツキ感が減っていました。

昔は触った時にベトッとしていたのですが、今では程よく皮脂がある感じがします。

なので、最初は洗った感触がしないかもしれませんが、続けてやってみてください。

>>頭皮環境を正常化してくれる効果の高いシャンプーはこれだ!

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ