スカルプケアでフケの改善はできるのか?

Fotolia_50559040_Subscription_Monthly_XXL_Rフケというのは垢みたいなもので、剥がれた角質に皮脂や汚れがくっついたものです。

垢と同じようなものなので、スカルプケアをしっかりすることで症状は大分軽くなります。

スカルプケアは頭皮の状態を健康的な状態にするためのものなので、頭皮が健康的な状態になれば自然と治まってくるというわけです。

ただフケの種類によって対策が変わってくるので、注意してください。

フケの種類と対策について

  • 乾燥フケ
  • 脂性フケ

乾燥フケ

乾燥フケはその名の通り乾燥しているフケで、パラパラとしたフケです。

乾燥していることで必要以上の角質が剥がれている状態になので異常な量のフケが発生しやすくなっているのです。

乾燥フケの異常発生が長引くと、粃糠性脱毛症に発展して髪の毛が抜けていくこともあるので早めに対処しましょう。

乾燥フケの対策について

頭皮が乾燥している状態なので、シャンプーの回数を2日に1回にしたり、保湿性のあるシャンプーを使うようにしましょう。

洗浄力が高く、皮脂を必要以上に取ってしまうようなシャンプーは使わないようにしてください。

また、ドライヤーで髪の毛を乾かす時も、高温で一気にパサパサになるまで乾かすのではなく、弱い風で乾かしたり8分目の乾燥で冷風に切り替えたりして、頭皮を乾燥させないようにしましょう。

脂性フケ

脂性フケは皮脂が必要以上に発生していて、ベトベトとしたフケなのが特徴です。

皮脂が過剰に発生していることで、皮脂がフケとなって異常な量のフケを発生させているのです。

脂性フケが大量に発生してしまうと、脂漏性脱毛症に発展して髪の毛が薄くなっていく可能性もあります。

日本人男性の30%は脂漏性脱毛症の傾向がみられるので、注意しましょう。

脂性フケの対策について

皮脂が過剰に発生しているので、皮脂を取り除くようにします。

ただ皮脂を取り過ぎて乾燥さえてしまうと、その乾燥を防ぐために余計に皮脂が発生することがあるので、皮脂の取り過ぎにも注意しましょう。

適度に皮脂を残すようなシャンプーを使うようにしましょう。

また、肉中心の食生活をやめてバランスの良い食事をするようにしましょう。

>>フケの改善に効果的な今話題のシャンプーはこれだ!

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ