最新の薄毛改善プログラム!【髪を増やしたい方必見】

Fotolia_39452177_Subscription_Monthly_XXL_R薄毛を改善するには、薄毛になる原因に合わせて対処を取る必要があります。

これさえできれば、自然と髪の毛が増加させることができます。

 

それで薄毛になる原因は大きく分けると3つあります。

  • 遺伝
  • 頭皮の異常(血行不良、皮脂の過剰・不足など)
  • 男性ホルモン(AGAの原因)

の3つですね。

これらの原因が1つだけの場合もあれば、複合的に絡んでいる場合もあります。

なので、これらの原因一つ一つにアプローチをして薄毛対策を行う必要があります。

 

遺伝については、髪の毛が禿げやすい体質を遺伝してしまうので対処方法としては健康的な生活を送るしかありません

例えば、太りやすい体質でも食事や運動に気を付ければ太りませんよね。

それと同じように禿げやすい体質でも、健康的な生活を送れば禿げないのです。

健康的な生活を送ることで、血行不良が改善されたり皮脂の分泌量が正常になります。

そのため頭皮の問題も解決することがあるので、薄毛を改善したいのであれば食事や運動、睡眠に気を使って生活をするようにしましょう。

 

・・・と言われても、

健康的な生活を送ることができる人はほとんどいません。

働いていると健康的な生活を送るのは、とても大変ですからね。

それに育毛には時間がかかるので長期間継続できなければ意味がありません。

 

なので、まずは男性ホルモンが原因になっているAGA(男性型脱毛症)対策を行うのがいいでしょう。

多くの薄毛の人はAGAが原因の一つとなっているので、AGA対策をするだけで薄毛の進行が止まって髪の毛が生えてくることもあります

 

それでAGA対策を謳っている商品はいろいろありますが、育毛剤よりも医学的な根拠がある薬を使うのがいいでしょう。

どういった薬を飲むべきかは日本皮膚学会が公表している「男性型脱毛症診療ガイドライン」を基準にします。

 

このガイドラインによると、推奨度A(行うよう強く勧められる)に分類されているフィナステリドがあります。

フィナステリドの商品名はプロペシアと言います。

プロペシアは1日1錠、薬を飲むだけでOKなので、とても簡単にできます。

 

プロペシアの臨床試験において3年服用した人の98%が薄毛の進行が止まったという結果が出ています。

約80%の人は髪の毛が増加したという現象も見られました。

これほど効果的なのは他にはないですね。

ただしプロペシアには副作用があったり、購入時の注意点があります。

副作用や購入時の注意点については別の記事にまとめているので参考にしてください。

>>プロペシアを購入する前に知っておくべきこととは?

 

この薬を使っていても薄毛が改善しないこともあります。

試験はAGAが原因とみられる人を対象にやっているので、AGAが原因でない人にはそれほど効果はないでしょう。

もしくは遺伝や頭皮の異常の度合いが強いため、AGAを改善しただけでは髪の毛が増えないということもあり得ますね。

 

プロペシアを半年以上飲み続けても薄毛が進行しているという場合には、健康的な生活を送るように心がけましょう。

もしくは、頭皮の状態を改善して髪の毛が生えやすい状態にしてくれる育毛剤やサプリメントを使うといいでしょう。

>>プロペシアを使っても改善しない場合にお勧めの育毛剤・サプリメントとは?

こちらは第2ステップみたいなものなので、プロペシアを試していない人(AGA対策をしていない人)はプロペシアを試しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ