生え際の抜け毛が多くなって後退した!原因や対策は?

Fotolia_42863806_Subscription_Monthly_XL_R

抜け毛があってもどこの部分の抜け毛なのかというのは分かりにくいですが、生え際が後退してきたなと思ったらどうしても生え際部分の髪の毛が抜けていると思ってしまいますよね。

ただ以前と比べて、生え際が後退しているのであれば抜け毛が多くなっているに違いありません。

生え際部分の抜け毛が多くなる原因としては以下のものが考えられます。

抜け毛が多くなる原因とは!?

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 血行不良
  • 遺伝

AGA(男性型脱毛症)

AGAは薄毛の原因の代表格で髪の毛が薄くなっている人の多くはAGAであると言ってもいいくらいです。

AGAの特徴として、前頭部(生え際、M字)部分から髪の毛が薄くなってきやすいというのがあります。

欧米人の場合はほとんどが前頭部らしいのですが、日本人は頭頂部から薄毛が進行することもあります。

つまり、生え際が後退してきたかなと思ったらAGAを疑った方がいいでしょう。

血行不良

血液には髪の毛に栄養や酸素を届ける役割があるのですが、流れが悪いと栄養や酸素が届きにくくなるので髪の毛が成長しにくくなるのです。

髪の毛は体の一番上に位置しており、血液の流れが悪いと特に影響が出やすい部分です。

それで生え際部分が血行が悪くなるのには眼精疲労が関係している場合があります。

PCを使った仕事が多くなるとどうしても目が凝り血液の流れが悪くなってしまうのです。

遺伝

「ハゲは遺伝する」なんて言われている通り、遺伝によって生え際部分が薄くなることがあります。

ただこれはハゲそのものが遺伝するというよりも、体質部分が影響するので、努力によって改善することはできます。

例えば、太りやすい体質だったとしてもしっかりとダイエットをすれば、痩せるのと同じようなものです。

 

生え際部分への薄毛対策は?

AGAには効果的な薬が開発されており、それを使うことで少なくとも生え際の後退を防ぐことができます。

>>AGAに効果的なプロペシアとは?

PCを使った仕事をされている場合には、目の周りをマッサージするようにしましょう。

マッサージをすることで血行が促進するので、生え際部分に新鮮な血液を送ることができます。

もしくは、PCメガネを使って目への負担を減らすようにしましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ