生え際に産毛が生えてきたらAGAの前兆!?濃くする方法とは?

Fotolia_50559040_Subscription_Monthly_XXL_R生え際に産毛が増えてきても、男性と女性では意味合いが違ってきます。

 

女性であれば元々生え際部分には産毛が生えていることが多いです。

なので、生え際部分に産毛が生えているからと言ってそれほど薄毛の心配をする必要はありません。

成長に伴っておでこの幅も変わるので、おでこの広いからと言って禿げてきたというわけではありません。

 

それに対して、男性の生え際はいきなり濃い髪の毛が生えていることが多いです。

そのため産毛が多くなってきたのであれば、髪の毛が薄くなっている可能性があります。

AGAは生え際部分から進行することが多いので、AGAの前兆であるともいえるでしょう。

 

産毛が多いと薄毛が進行してきた可能性があるのですが、それをショックに思わないでください。

むしろ早い段階で薄毛が進行していることが分かったので、早い段階で対策が取れることを喜んだ方がいいですね。

薄毛対策は早めに対策をすればするほど、改善が見込みやすいですからね。

産毛を濃くする方法は?

女性編

薄毛が進行したわけでなく、元々産毛の部分を濃くするというのは少し難しいです。

元から薄いのを濃くするには、通常よりも髪の毛を成長させる必要があるということですからね。

また、生え際部分となると「髪の毛」か「顔の毛」かが微妙なところがあります。

髪の毛であれば太く長い毛にすることができますが、顔の場合だとそこまで成長しませんね。

なので、絶対に濃くすることができるとは言えませんが、それでもチャレンジしたいというのであれば育毛剤を使うようにしましょう。

髪の毛を成長させる成分が入っている育毛剤であれば、産毛でも作用して毛を濃くすることができるでしょう。

>>女性の髪の毛を太くする効果のある育毛剤はこれだ!

男性編

男性の場合はAGAが進行している可能性があるので、産毛を濃くするには、まずAGAを改善する効果のある育毛剤を使うのがいいでしょう。

薄毛の進行度がまだ産毛の状態であれば、あまりAGAが進行していないので、早い段階で元の濃い髪の毛に戻る可能性は高いです。

AGAが進行すれば進行するほど、改善するのが大変になります。

なるべく早めに対処をするのがいいでしょう。

>>AGAに効果があって髪の毛を太くしてくれると話題の育毛剤はこれだ!

育毛剤は1日1~2回付ければいいだけなので、面倒くさいことはないですね。

誰でも簡単に継続することができます。

ただ薄毛対策全般に言えることなのですが、髪の毛の成長は遅いので効果があったのかが分かるのには半年くらいの時間がかかります。

なので、焦らずじっくりと薄毛対策をとるようにしましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ