はげの隠し方で長髪でごまかすのはNG!?短髪がベスト?

薄毛の初期の段階であれば、髪の毛を長くしてごまかすというのはありです。

しかし、ある程度薄毛が進行をしてくるとチラッと見えたときにハゲが見えてしまうので、逆に人の目につきやすいのです。

髪の毛を伸ばすと髪の毛が濃いところと薄いところの差が激しくなってしまうので目立ちやすくなるのです。

この2つの画像を見てください。

usugeususa2usugeususa

中心の色は両方とも同じなのですが、周りが真っ黒の方が中心の円が目立っていますよね?

髪の毛の場合もこれと同じようなものなのです。

ですから、薄毛が進行してしまって隠すのが難しくなってきた場合は、思い切って髪の毛を短くしてしまう方がいいですよ。

 

頭頂部ハゲを隠す髪形について

頭頂部は少しでも薄毛が進行してくると、髪の毛を伸ばして隠すのは難しくなってきます。

頭頂部は髪の毛の一番上ですからね。

なので、頭頂部の髪の毛を多くするという風に考えるのではなく、周りの毛を少なくするという方法をとることで頭頂部の薄さが目立ちにくくなります

例えば、モヒカン(ソフトモヒカン)などにするといいですね。

モヒカンだと横や後ろの毛がなくなり、前頭部から頭頂部にかけて髪の毛を残すことになります。

また、頭頂部部分は髪の毛を立たせるのでボリューム感を出すことができますよ。

M字ハゲを隠す髪形について

M字の場合は、どれくらい薄毛が進行しているのかにもよりますが、少し程度ならば前髪を伸ばすことで隠すことがができます。

しかし、ある程度進行してしまった場合は、前髪は短くしたり薄くしたりするなどをした方がいいでしょう。

もちろんデコを出してしまうのもありです。

前髪を短くするのであれば、全体的に髪の毛を短くした方がいいので、短髪がやはりいいですね。

まとめ

ある程度、薄毛が進行してはげてきたら髪を短くしてしまった方が薄毛が目立ちにくいです。

その時の髪形は美容師さんに相談をすることで、うまくやってもらうことができます。

単に短くすればいいからと言って、バリカンでバッサリやるのも一つの手ではありますが、頭の形によっては不格好な坊主になってしまいます。

バランスを整えたいのであれば、美容師さんにカットしてもらうのがいいですよ。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ