太って肥満体型になると薄毛になりやすいか?

Fotolia_55992111_Subscription_Monthly_XXL_R肥満体型になると高血圧になりやすいです。

それで高血圧というのは、細かい血管が圧迫されることで太い血管に血液が集まり圧力が上がることが原因で起こります。

それで高血圧になると、頭皮の隅々まで血液が流れにくくなるので、その分髪の毛に栄養が行き渡らずに髪の毛が成長しにくくなります。

 

また、太って脂肪が増えると脂肪にも血液を送る必要があり、髪の毛に回ってくる血液の量が減ってしまいます。

頭皮というのは心臓の上にあるので、どうしてもポンプで送り込みにくくなるんですよね。

その他にも、肥満に繋がるような生活というのは髪の毛に悪影響を与えるようなものを含んでいます。

 

以上のことから、太って肥満体型になると薄毛に繋がると言われています。

しかし、今のところ正式な医学的根拠は発表されていません。

全く関係がないという発表もされていないので、どちらが正しいか医学的根拠がない状態ということです。

薄毛になるとさらに肥満体型になりやすくなる

髪の毛に自信がなくなると、外に外出をするのが遠慮してしまう人やスポーツをするのが嫌になる人がいます。

どうしても外では人の視線が気になりますし、スポーツをすると薄毛の状態が目立ちやすいので、やるのが嫌になる人が多いのでしょう。

 

しかし、そこで運動をしなくなるとより太って髪の毛に良くない頭皮環境になってしまいます。

「薄毛になったことが原因で運動しなくなる→運動しなくなり太る→太るとさらに薄毛になる」

というような薄毛スパイラルがあるのです。

薄毛スパイラルに一度はまってしまうと、抜け出せなくなってしまうので、少し髪の毛が薄くなってきたかなと思った段階で運動をして、健康的な生活を送ることをお勧めします。

 

また、肥満の状態というのは髪の毛だけでなく健康にもよくないです。

というのも肥満は生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)にかかるリスクが高くなります。

生活習慣病にかかってしまうと、3大成人病(がん、心臓病、脳こうそく)にかかるリスクが高くなります。

薄毛になると運動しにくいという場合には、まず薄毛対策を行って改善を試みるのがいいですね。

 

薄毛の対策においても、健康的な体を手に入れるのは重要な要素です。

健康的な体になれば、頭皮の状態も自然とよくなり髪が生えやすくなる土壌を作ることができます。

「髪の毛が生えてくる→外で運動できるようになる→健康的な頭皮になるより髪の毛が生えやすくなる」

というような育毛スパイラルを起こせるように頑張りましょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ