女性の男性型脱毛症の治療・改善方法とは?プロペシアはダメ?

Fotolia_56399442_Subscription_Monthly_XXL_R男性の場合、男性型脱毛症を改善する場合にはフェナステリド(プロペシア)があります。

非常に効果的でほとんどの人が薄毛の進行が止まり、半分以上の人が毛が生えてきたという実感を得たという結果が報告されています。

男性であればとりあえずプロペシアを使うことが薄毛対策になっています。

しかし、プロペシアは女性は使うことができません。

 

というのも、女性がプロペシアを使うと深刻な副作用の心配があるので使用することができないのです。

特に妊娠中の女性や妊娠の可能性のある女性、子供に母乳を与えている女性にプロペシアを使うことは固く禁じられています。

男の子をおなかに宿している女性がプロペシアを使うと、胎児の外性器が正常に発達しなくなる恐れがあります。

 

それではもう閉経して妊娠することができなくなった女性の場合であればどうなのかと言うと、確かに胎児に影響する副作用の心配はなくなります。

しかし、更年期以降に男性型脱毛症を発症した女性にプロペシアを使っても効果がみられないのです。

効果がないものを使っても、無意味なので使用することがないのです。

以上の理由から内服薬であるプロペシアは女性には使われていません。

女性の男性型脱毛症治療は育毛剤などの外用薬+健康的な生活で!

男性にとっては非常有効なプロペシアを使うことができないので、女性の場合は育毛剤を使うのが一般的です。

育毛剤を使うことで頭皮に栄養を与えることができるのですが、悪い状態の頭皮にいくら栄養を与えても髪は育ちにくいです。

 

育毛剤の効果を最大限に発揮させるためにも、頭皮の状態を良くすることが大切です。

それで頭皮の状態を良くするためには、健康的な生活を送り健康的な体を手に入れることが重要ですね。

頭皮も体の一部なので、体に良いことをすれば、頭皮の状態も改善していくのです。

なので、薄毛を改善したいという場合には育毛剤を使い、健康に良いことをするようにしましょう。

 

他の手段としては、かつら、ウィッグを使うという方法もあります。

ウィッグを付ければ、非常に手軽に理想的な髪形を手に入れることができます。

日本のウィッグの技術は非常に高いので、一目見ただけではウィッグを付けているかどうかの見分けがつきません。

でも、これは根本的な解決には繋がりませんし、頭皮が汗をかきやすくなりより薄毛が進行することもあるので注意してください。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ