髪の毛は生えていないのではなく生えているように見えないだけ

Fotolia_39541409_Subscription_Monthly_XXL_R一度禿げてしまうと、もう髪の毛は生えてこないのではと思うかもしれません。

本当に髪の毛が生えてこないようになったら、新たに発毛させるのは難しいです。

しかし、多くの場合は本当に髪の毛が生えてこなくなったのではなく、生えているように見えなくなっただけなのです。

または、一時的に生えていないだけの状態なのです。

つまり、発毛はしているけれど、目に分かる形では生えていないということです。

 

というのも、禿げている部分の髪の毛の状態は、新生毛は非常に細くて抜けやすい状態で生えてきます。

抜けやすい産毛が生えてくるものだと思ってください。

仮に生えてきてもすぐに抜けてしまうので、髪の毛がないように見えてしまうのです。

 

さらに、髪の毛には発毛サイクルがあって一度髪の毛が抜けると数か月新しい毛が生えてきません。

だから髪の毛が生えていても生えている実感がなくて禿げているような印象を受けるのです。

大事なのは髪の毛を抜かずに育てること!

多くの場合は目には見えないけれど髪の毛は生えてきているので、それを育てることが大事ですね。

それで髪の毛を育てることが大事なのですが、これがまた大変です。

 

髪の毛を洗う時に、髪の毛が抜けないようにシャンプーをする必要があります。

髪の毛が抜けないように、ゴシゴシと洗うのではなく、優しく洗うと理解している人は多いと思います。

優しく洗っていても、指で頭皮を擦り付けているようであれば新生毛が抜けてしまう可能性があります。

それくらい薄毛の部分や禿げている部分の髪の毛は抜けやすいと思ってください。

 

それでシャンプーをするときには、頭皮を洗うというよりもマッサージをするという意識をもって、指頭を使って頭皮をもみほぐしましょう。

それで十分に頭皮はきれいになりますし、マッサージをすることで血行もよくなり髪に栄養がいきわたりやすくなります。

 

このようにして、頭皮の状態をよくした状態で、育毛剤や薬を使うと効果的に髪の毛が育っていくでしょう。

髪の毛は大体1か月に1cm程度しか伸びないので、仮に効果があることをしてもなかなか目に見えて効果が現れないので、やめてしまうことが多いです。

 

薄毛・抜け毛対策をするのであれば最低でも半年は続ける必要はあるでしょう。

それでようやく効果があったのか、なかったのかを判断します。

もちろん途中で頭皮や髪の毛に異常が出るようであれば、すぐにやめた方がいいですね。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ