髪の毛が伸びたら増毛で増やした毛はどうなるのか?

Fotolia_54700857_Subscription_Monthly_XXL_R今はヘアサロンのCMで増毛が有名ですが、その後をあまり紹介していないので、髪の毛が伸びたら増毛で増やした毛はどうなるのか気になっている人が多いです。

「増毛の毛は再利用することができるのか?」
「毛を一回ほどいて付け直すのか?」
「自然となくなってしまうのか?」

など色々と想像してしまうようです。

もう増毛する必要がなければ、髪を切ることで増毛をした毛をなくすことができます。

 

ただ理想の髪形を維持したいという場合には、再びサロンに行ってメンテナンスをする必要があります。

増毛をしてもらったヘアサロンに行けば、今ついている毛は毛根近くの位置に直され、髪の毛が抜けて増毛の量が減ってしまったのであれば増毛も行います。

そこでヘアカットもしてもらえるので、髪の毛を整えることができます。

髪の毛は1か月に約1cm程度伸びるので大体1月に1回くらい行く必要があります。

増毛にはすぐに髪の毛を増やせるというメリットもありますが、メンテナンスにはお金がかかりますね。

>>増毛メンテナンスの費用について

髪の毛が伸びた時にどんな影響が出るのか?

増毛では髪の毛に毛を結びつけるわけですが髪の毛が伸びたら、結びつけた毛も一緒に上に上がってきます。

結びつけた毛は結んである位置で固定されてしまうので、ずっと毛根近くに結ばれているわけではありません。

増毛した毛はこんな感じになります↓

髪の毛

伸びてくると先の方に結ばれた髪の毛がいくので、重さで髪の毛がへたりやすいですね。

増毛をしてもワックスやムースなどでヘアスタイルを整えることができますが、重さでへたりやすくなる分髪の毛が整えにくくなります。

特に髪を上にあげている場合は、しっかりと髪の毛を固めなければいけなくなるかもしれませんね。

 

また、髪が変な位置で分岐しているので髪が絡まりやすく、櫛でとかす時に引っかかることもあります。

引っかかった時に無理に引っ張るとそのまま毛が抜けてしまいます。

せっかく増毛で増やした髪の毛にもかかわらず、抜ける可能性が高いというわけです。

特に増毛では髪の毛が抜けないように細い髪の毛ではなく太めの髪の毛に結び付けます。

太い髪の毛が抜けやすくなるわけですから、抜け毛による薄毛の影響が今までよりも大きくなりますね。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ