髪の毛の増毛方法の種類まとめ(編み込み式・結毛式・接着式)

増毛は手軽に髪の毛を増やすことができるものですが、増毛にもいくつか種類があります。

その種類によって特徴が変わってくるので、増毛をするのであればあなたの希望に合わせて選びましょう。

それぞれの特徴をまとめたので、参考にしてください。

編み込み式増毛法

スヴェンソンというヘアサロンで扱っている増毛方法です。

具体的にどんなものなのかは動画を見るのが一番わかりやすいでしょう。

糸を使って髪の毛に土台を作り、その土台に増毛する髪の毛を結び付ける方式で髪の毛を増やします。

イメージとしては、カツラを髪に固定するようなものです。

カツラと違うところは、外れる心配しなくてもいいという点があります。

この方式の増毛法では、お風呂に入ってもスポーツをしても外れることはありません。

ただ髪の毛に土台を作るので、髪が伸びると位置がずれてしまいます。

そのためメンテナンスとして定期的にサロンに行く必要があります。

結毛式増毛法

かなり一般的な増毛方式で、多くのヘアサロンで扱われています。

ピンポイント増毛マープ増毛などがあります。

結毛式増毛法は人工毛を自毛に結び付けることで髪の毛を増やす増毛方式です。

一本一本丁寧に結ぶので、自然な形であなたの髪の毛を増やすことができます。

結んである髪の毛が抜けてしまうと、増毛した毛も一緒に抜けてしまいます。

髪の毛には抜け替わる周期があるので、抜けること自体は自然なことですが、いつ抜けるかを外から見極めることはできないので、明日に抜ける髪の毛に人工毛を結び付けることもあります。

また、髪の毛が伸びると結んである位置も高くなるので、メンテナンスが必要です。

接着式増毛法

アデランスのヘアパーフェクトアートネイチャーのヘアフォーライフが有名です。

接着式増毛法は特殊なシートを使って頭皮にくっつけて行う増毛方式です。

頭皮に接着させるので、頭皮に異常が発生しやすかったり、接着力が弱かったりと少し問題のある増毛方式でした。

ただ今は技術力がアップしたおかげで、通気性が良くなり、接着力も増しているので自然な仕上がりになります。

それでも接着剤を使うので、肌に合わない場合もあります。無料体験を実施しているのでそれで肌に合うか合わないかを判断するといいでしょう。

その薄毛、諦める前にもう一度チャレンジしませんか?

育毛のために色々とやっても何の変化も出ないと
「もうハゲててもいいや」と諦めたくなる気持ちはよく分かります。

その諦めを思いとどまり、もう少し頑張ってみませんか?

管理人おすすめの購入者の97%が効果を実感した育毛剤を試してみて欲しいのです。

全額返金保障もついているので、試してみるにはうってつけの育毛剤です。

これで全く実感できなかったらその時に諦めましょう。

>>とりあえず購入者の97%が効果を実感した育毛剤の詳細を見てみる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ